人生の寄り道

日々のルーティーンを少しだけ変えてみませんか?

早いもんで今年もすでに1/4が経とうとしています。
4月といえば新生活。
僕もこの3月で無事に大学を卒業することができ、周りの友達も新社会人になるべく、その準備に勤しんでいるそうです。
勤しんでいるそうです。なんて他人事なのは、僕はこのままBROTUESで働かせてもらえることになったので、そこまで環境は変わらないからなんです。
そんな僕が今日は新生活へ迎える方、ではなく「迎えたい方」へオススメしたいライフスタイルをご提案したいと思います。

少なくとも日本に於いて生活している人はある程のルーティーンワークがあることでしょう。
悪い言い方をすれば、毎日同じことを繰り返し。そんな日常に嫌気が差すこと、ありませんか?
なので気分転換に自転車を乗りましょう!なんて単純なことは言いません。
もちろん乗るだけでもピストバイクは面白い自転車です。常識を覆される感覚ってなかなか現代社会では味わえないですからね。
ただ、僕が言いたいことも十分に安直かも。要は寄り道をしようって話です。

寄り道するな!って幼い頃によく叱られたのに、大人になったら寄り道しろって自分でも変な話だなって思います。
でもこれがどうしてなかなか良い気分転換になるのです。
通ったことのない道、入ったことのない店、渡ったことのない橋、、、なんかスチャダラっぽくなっちゃいましたね。5 CUPS、大好きな曲です。
大袈裟でなく、非日常って案外近くに転がっているもの。
そしてその良き相棒になってくれる乗り物が自転車なんです。
徒歩ではいけない距離も、車では入れない脇道も通れる自転車は寄り道にピッタリ。
僕も気分が落ち込んだり、嫌なことがあった日は少し遠回りをして、街を冒険して家路につきます。

ピストバイクだからって速く走らなきゃいけないことはありません。
たまには気ままにクルージングしたっていいじゃないですか。
チャリ通が難しい方は、自宅から駅までの距離でも構いません。
自転車にまたがり、いつもの日常からぜひ寄り道をしてみてください。
その時こそが新生活のスタートなのです。そしてそのタイミングに適した時期も適さない時期もありません。
日常から1歩踏み出した、その瞬間から始まるのです。

新社会人、高校や大学へ進学するような方だけが新生活を迎えるだけではありません。
むしろそれ以外の方にこそ僕はオススメしたい。
だから冒頭で「新生活を迎えたい方」なんてわかりづらい言い方をしました。
思い立ったが吉日。新たな生活を迎えるのなんていつだっていいんです。
生きるのが上手な人は息抜きが上手な人だと思います。
僕もこの春からも店頭にずっといるのでいくらでもご相談ください。
今日も吉祥寺でマッタリとお待ちしています。

トシ

BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles