ピストバイクのフリーギア化に。

フリップフロップで行ったり来たり。

ピストバイクといえば固定ギア。
実際これに乗り慣れている人は自転車人口のごくごく一部だと思います。いわゆる鬼門ですね。
折角ピストに乗るなら固定ギアを味わってもらいたい、というのが本音ですが無理強いはいけません。
どうしても慣れない、恐い、しんどいなど乗る人なりの理由があるはずです。
そんな方によく案内させていただいているのが、フリップフロップのホイール。
完成車に多く見られる形式で、簡単に言うとリアホイールのハブの左右にギアのスプロケットが付いているものです。
そうです。一つの自転車に固定ギアとフリーギア両方つけられるんです。
備えあれば憂いなし。僕も含め、心配性の日本人気質な人には嬉しいですね。
そんなフリップフロップでフリーギアをつけるならオススメの逸品があります。

WHITE INDUSTRIES ENO FREE WHEEL ¥13,200(+tax)

カリフォルニアで頑なにMADE IN USAにこだわるWHITE INDUSTRIES。
CNC削り出しが美しいフリーホイールです。
32ノッチのフリーといえば今ではそこまで珍しくはありませんが、この高精度のクリック感はどうしてもクセになってしまいます。
また、16T~23Tまでの豊富なラインナップで細かなギア比の設定ができるのも嬉しいですね。

気軽に乗りたい時はフリーギアで、トリックやしっかり走りたい時は固定ギアで。
時と場合によって使い分けられたら便利ですよね。
CODシリーズで言えばオーバーキルといったところでしょうか。
サーチでもないのにこのパークは付けます。心配性なもんで。結局メインしか使わないんですけどね。
知らない人は何のこっちゃわからないと思いますが、要は安心感が大事ってことです。
ピストが欲しいけど色々不安だしなあ。。って人もご相談ください。
できる限り解消してみせます。お気軽にどうぞ!

toshi

BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles