Leader x Undefeatedコラボレースチームを結成

リーダーがLAを拠点に活動するストリートウェアブランド「UNDFTD」とコラボレースチームを発表。
初戦のRED HOOK CRIT BROOKLYN No.9では、様々なトラブルが続き、48カ国、600人以上のライダーが参加する中最高位18位という結果であったが、次戦のLAで行われるWolfpack Hustleではその再起を誓う。

HED,ROTOR, GIRO CYCLING, ENDO CUSTOMSなど去年とは心機一転したグローバルに活躍するスポンサーと協力し、クリットレースカルチャーに一石を投じる。

コンセプトバイクは価格60万円(税別)で登場。リリースは5月21日(土)より、全国の『BROTURES』と〈UNDEFEATED〉店舗にて販売予定だ。
特設ウェブページInstagramにて、レースチームの最新アップデートもチェック可能。

クリットレースとは?
元々1周1,2kmのサーキットを5-20ラップして、誰が一番速いかというのを競うレースであるが、それを市街地で道を閉鎖して、かつノーブレーキピストで行う(ブレーキ付きだと危険なため)のが、ストリートクリットレース。
アメリカ、ヨーロッパで数年前から人気を博しており、その中でもRHC(RED HOOOK CRIT)は2008年から行われるクリットレースシリーズでNY, London, Barcelona, Milanoなどのアメリカ、ヨーロッパの各大都市で行われている、いわばストリートのF1レースのようなもの。
レースは個人成績とチーム成績があり、1チーム6人構成で、1位から順にポイントが得られるポイント制になります。
アメリカ国内ではその他にLAエリアで行われるシリーズレースであるWOLFPACK HUSTLE, SOCAL FIXED SERIESなどがある。

FOLLOW

Related Articles