ピストバイクの切っても切れない光と影

ブレーキだってカスタムを楽しもう!

ピストバイクと聞けば、まず最初に何を思い浮かべるでしょう。
日本に於いては、ほとんどの人が「ノーブレーキ」と答えるかもしれませんね。
そうです。日本の道路交通法では前後の独立した制動装置を付けていない自転車は公道を走行できません。
これが問題になりピストバイクに目くじらをたてる人が増えたように感じます。
もちろんルールは守らなければならないし、僕らもブレーキのない自転車は基本的に販売していません。
BROTURESで取り扱いのあるピストバイクは全て日本の公道での走行を想定した、ブレーキが付いている自転車です。
付けない方がカッコイイのは痛いほどわかりますけどね。

そんなプロセスを経たからなのか、ピストに於いてブレーキは最もないがしろにされがちなパーツNo.1です。
すごくカッコ良いピストに乗っているのに、ブレーキだけがお粗末。。なんてのもよく目にします。
さらに街乗りは基本的にストップアンドゴーの繰り返しです。
どんなに走行性能が良くてもブレーキングを無視するのは非常に勿体無い。
もっと乗りやすくなるのに。。ということでブレーキだってパーツカスタムを楽しんじゃったらいいじゃん!ってお話です。

One by Esu ライトオンブレーキモア FRONT or RAER ¥17,000(+tax)
アルミのCNCが美しいキャリパーブレーキ。
チタンボルトを多用し、わずか102gと超軽量ながら剛性も申し分なし!
本体の重量もそうですが、特出すべきはそのブレーキの引きの軽さ。
驚くほどスムースなブレーキングが可能になります。
標準でスイスストップ製の高級ブレーキシューが付属しているのもポイントです。

DIXNA バンテージブレーキモア FRONT or RAER ¥8,000(+tax)
重量では122gとOne by Esuにやや劣るものの、それでも十分に軽量なブレーキです。
ルックスも酷似しており、それであって手頃なお値段が嬉しいですね。
Forged工作によるパワフルな制動力も健在。
街乗りには申し分ない性能を発揮してくれます。

CANE CREEK SCR-3L ¥8,140(+tax)
トカゲのマークでお馴染みのCANE CREEKのスタンダードグレードモデル。
クイックなレスポンスと高いブレーキ性能は上位モデル譲りなコスパに優れるブレーキです。
デザイン性という面でも優れているためルックスを気にするピストライダーにはオススメです。

ブレーキを少しでも目立たないように色々工夫されている方が多いですよね。
なら逆にカッコイイものを付けちゃえばそんな苦労もなくなるし、走行性も上がって一石二鳥!
欠点を欠点と捉えるか、それとも長所にしてしまうか。それはアナタ次第です。

toshi

 

ただいま吉祥寺店ではゴールデンウィーク期間、【2H FREE PARKING】実施中です!!
詳細はコチラから ↓↓↓
《2H FREE PARKINキャンペーン》 ← クリック!!
FREEPARKING-1

 

BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles