MAINTENANCE

チェーン状況大丈夫ですか?

基本的にBROTURESで購入して頂いた車体に関しては店頭に来てもらえれば無料でメンテナンスをさせて頂いているわけですが、その時にチェーン交換、タイヤ交換をこちら側から提案させてもらうことが多いとは思います。
チェーンやタイヤは自転車にとって消耗品であり、一つの物をずっと使っていけるわけでは無いからです。
そんな消耗品の中から今回はチェーン交換のタイミングと意味合いについて説明させてもらおうかと思います。

まず、僕らがチェーン交換を勧める理由として錆びていたり、汚れが酷かったり、チェーンが伸びていたりとあったりします。
チェーンは金属で出来ている為、オイルを定期的に注してあげないとすぐに錆びてしまいます。
錆びると音鳴りの原因に繋がるだけでなく、回転するときに一緒に噛み合っているチェーンリングやコグの消耗を加速させることに繋がっていきます。
逆に言えばオイルを定期的に注すだけで消耗を遅らせることも出来ますし、チェーンとギアが滑らかに噛み合えばびっくりするほど漕ぐのが軽くなります。

そしてチェーン伸び。この言葉を聞くとチェーンそのものが伸びてきていると思っている方が多いと思います。
実際のところ、チェーンそのものは全く伸びていません。
チェーン伸びとは、チェーンのピンやピン穴が磨耗することでピンとピン穴の隙間が徐々に大きくなり起こる現象のことを言います。
要するにチェーン伸びが大きい物も寿命がきているってことであって、交換の目安となります。

メンテナンスの際にチェーンにオイルを注します。
このオイルを注すという事だけで”潤滑”・”保護”の役割を果たしてくれるので注さない場合と比較すれば寿命は伸びます。
それでも注ぎ足しだけしていても走っている時に汚れは集まってきます。チェーンの外面の汚れは走りに対して大きな影響はありませんが内側(コマやピン)の汚れは走りを重くするだけでなく、磨耗に影響してきます。

長々と説明してきましたが僕が一番言いたいことは「チェーンは定期的に新しい物に交換しましょう!」って事です。
定期的にと言っても走る距離、環境、注油などの保全状況の違いがあるため一概に何日で交換とは言えませんが漕ぐのが重いだとか、音鳴りがするなとか、それはチェーンが原因で起こっているかもしれません。
自分の場合、毎日を自転車通勤していて、オイルも定期的に注して乗ってはいますがチェーンは大体3から4ヶ月を目安に新品に交換しています。

消耗品と言えど走りを大きく変えてくれる物であり、無くてはならない存在です。
今一度、自分の自転車のチェーン状況を確認してみてください。
店頭に常に何種類かのチェーンを在庫してます。
せっかくメンテナンスに来たなら交換してみてはどうでしょう?

週末もBTORURES OSAKAでお待ちしております。

HKK VERTEX BLACK ¥2,700(+tax)
HKK VERTEX GOLD, SILVER ¥4,300(+tax)
IZUMI V Super Toughness¥6,090(+tax)

フジ

FOLLOW

Related Articles