EASTON E100 ROAD BAR

EASTON NEW MODEL!!

「世に流通している他社製超軽量ロードバーのほとんどが剛性、耐久性、ドロップ部の長さなどを犠牲にする中、イーストン社は何一つ犠牲にすることなく超軽量ロードバーをリリースします。」
そんなEASTONからのNEW MODELがこちら。

EASTON E100 ROAD BAR ¥42,000-(+tax)

ハンドル幅:40、42、44cm (C-C)
ステムクランプ径:φ31.8mm
リーチ:80mm
ドロップ:125mm
材質:EASTON E100 CARBON
重量:178g(42cm)

今回EASTONから新登場したハンドルがE100 ROAD BAR。今までEASTONから出ていたハンドルではEC90 SLXが最軽量(195g)でしたがE100はそれをも凌ぐ178g。
ここまで軽いハンドルはなかなか無いです。そして、持ちやすさ・快適さを向上させるためEC90、EC70 グレードに採用されたマキシマム・コンタクト・ドロップ(MCD)を採用。
MCDとはライダーが極限の状態に置かれるなかでも快適さを提供するための新しい技術。下ハンドルは、 広がり角度を4°に設定。スプリント時に手首にかかるストレスを解放し、手のひらを乗せる部分の面積を増やすことで、疲れにくいライドを最大限提供すること。

広がり角度が4°だとかありますが、物凄く砕いた説明をすると、MCDとは下ハンドルだけ広くなっていますよってことです。
それにプラスして、巡行時はブラケットの先端持ちがやり易く、スプリントの時は下ハンが広くて力が入りやすい仕様になってます。
個人的には、EASTONのカーボンハンドルは他社のカーボンハンドルより硬い印象があり、力を加えやすくなんとなく好きです。

カーボンハンドルを使ったことがなく、使ってみようかなって方とかは一度使用してみては?
もちろん現在カーボンハンドルを使用している方にもオススメです。
見た目にもオールブラックなのでどんな車体でもマッチするでしょうし、軽量化も図れます。
軽さに驚き、乗っても乗りやすさと持ち易さに驚くことでしょう。

フジ

FOLLOW

Related Articles