DOSNOVENTA NEW LINEUP!

日々進化し続けるDOSNOVENTA!

ついにベールを剥いだ新ラインナップのDOSNOVENTAフレームたち。
慣れ親しんだフレームもモデルチェンジが入り、噂だっていた新顔たちが一気に登場となりました。

メインのトラックフレームはこちらの5モデル!
DOSNOVENTA SEOUL FRAMESET ¥250,000 (+tax)
DOSNOVENTA EDINBARGH FRAMESET ¥335,000 (+tax)
DOSNOVENTA DETROIT 2.0 PURSUIT FRAMESET ¥165,000 (+tax)
DOSNVOENTA HOUSTON FRAMESET ¥200,000 (+tax)
DOSNOVENTA KUALA LUMPUR FRAMESET ¥165,000 (+tax)

もうボリューミーすぎてどこから伝えて良いか分かりませんが、一番衝撃だったのがColumbusでは無くDedacciai製のチューブという事。
常に最新を求め続けた結果の事なのでしょう。

SEOULでは自転車業界ではまだまだ認知度の低いレアメタル”スカンジウム”を使用したアルミニウム-スカンジウム合金フレーム。
フレーム重量1350g、フォーク重量350gのセットで1700gと非常に軽量且つ剛性が従来の7000番代のアルミよりも遥かにある新顔。

EDINBARGHはDEDACCIAI社製特殊スチールフレーム。ヨーロッパで唯一のテイパーバテッドハイドロフォームチュービングを製造できるのがDEDACCIAI社。
チュービング自体もアジアではなく、ヨーロッパ内で製造するというDosnoventaのこだわり。ハイドロフォーミング技術により、フレームに適切なしなりと固さが追求されています。

慣れ親しんだDETROITはDETROIT 2.0 Pursuitとして新登場。
7005番のアルミニウムを使用し、トリプルバテット構造で構築したフレーム。あのイエローではなくなってしまったので少し寂しい気持ちもありますが、大人らしいシルバーにブラックロゴとなりました。

そして一番の衝撃だったHOUSTONはシートポスト一体型ではなくホリゾンタルフレームへ。
Detorit同様、7005番のアルミニウムを使用したトリプルバテット構造。
カラーは宇宙を彷彿させるブラックにラメががったカラーにHOUSTONらしいピンクのロゴとなりました。

最後はKualaLumpur。7005番のアルミニウムを使用したフレームへ。
ヘッドチューブはテーパーせずに1-1/8″のストレートのまま、KualaLumpurに関しては大幅に変更は入りませんでしたがもちろんチューブはDEDACCIAI製。
カラーも元々はシルバーにブラックロゴでしたが、今回モデルはブラックにシルバーロゴへと。

LEADERもそうですがやはりモデルチェンジが入るときは心そこからテンションが上がります。
一部SEOULなどは少し入荷しておりますが、新顔たちはこれからの入荷となります。
DOSNOVENTAは基本的に受注生産となりハンドメイドとなっておりますので、ご希望の際はお早めにご相談下さいませ。

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

adatch
yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles