DOSNOVENTA HOUSTON CUSTOM BIKE.

"DOSNOVENTA"入荷してます!!!

本日は再入荷しましたDOSNOVENTA HOUSTONのカスタムバイクをご紹介。
最高級のフレームをハイスペックなパーツでカスタムした贅沢な1台となっています。

DOSNOVENTA HOUSTON CUSTOM BIKE ¥757,134-

PartsSpec
[FRAME] DOSNOVENTA HOUSTON frame SET ¥200,000-(+tax)
[HANDLE] EASTON E100 ¥42,000-(+tax)
[STEM] ENVE ¥34,000-(+tax)
[SADDLE] selle SMP FORMA ¥20,900-(+tax)
[CRANK] BROTURES RIP ¥24,000-(+tax)
[WHEEL] ENVE × AMERICAN CLASSIC ¥147,160(+tax) HED.H3D R ¥197,000-(+tax)

本日のカスタムバイクはストリート界最速のカスタムバイクとなっています。スペックを見ていただいて分かるように一切妥協せずにパーツをセレクト。注目していただきたいパーツが最近入荷したばかりの”EASTON”のカーボンハンドル。EASTONのロードバーはカーボンテクノロジーの先駆者であるイーストン社がその技術を注ぎ込み、従来までのフラッグシップモデルだったEC90SLX を凌ぐ178g(42cmの平均重量)を達成したイーストン史上最軽量モデルです。世に流通している他社製超軽量ロードバーのほとんどが剛性、耐久性、ドロップ部の長さなどを犠牲にする中、イーストン社は何一つ犠牲にすることなく超軽量ロードバーをリリースします。もちろん、持ちやすさ・快適さを向上させるためEC90、EC70と同じ技術が採用されたマキシマム・コンタクト・ドロップを採用。マキシマム・コンタクト・ドロップは下ハンだけがひろいやつのこと言い、巡行時はブラケットの先端持ちがやりやすく、スプリントの時は下ハンが広くて力が入りやすいと言うもの。実際、ZIPPのハンドルもそうなっていて、かなり使いやすい。シマノ、スラム、カンパ製のデュアルコントロールレバーを最適な位置にセッティングでき、バイクシステムも選びません。ハンドル幅が40、42、44cm、ステムクランプ径φ31.8mm、リーチ80mm、ドロップ125mm、材質イーストンE100カーボンと非常に使いこなしやすい仕様になってます。

Simulation
あ
お気軽にご利用ください。

ではBROTURES OSAKAでお待ちしております!!

U-KI.

FOLLOW

Related Articles