10年経っても変わらぬ乗り心地を実現する為に、自分で出来るメンテナンスをしましょう〜第二弾〜

ブレーキ調整をしっかりして事故を未然に防ぎましょう!

本日で第二弾!
法律で装着が義務付けられているブレーキ、、、備えあれば憂い無し!
しかし肝心な時にブレーキのワイヤーが伸び切ってしまっていてはブレーキが利かず事故に繋がりかねません。
と言う事で今日はブレーキのセッティングをやってみましょう!

まず必要な工具はヘクスレンチセット(六角レンチ)
IMG_2792
TOPEAK HEX ¥2,500-(税別)
使うのはこの中の5mmの六角。

まず、ブレーキを正面から見て左側の部分にワイヤーを止めている六角のボルトがあり、まずここを工具を使い一度緩めます。
IMG_2788

緩めた後、手動でブレーキを手で挟むようにしてリムに当て込みワイヤーを引っ張ります。
IMG_2789

ワイヤーを引っ張り直した所で手で挟み込んだままもう一度六角ボルトで締め直します。
IMG_2790

ブレーキ正面左上の調節ネジ(アジャスターボルト)で微調整も出来るのでワイヤーが引っ張りきれないとお悩みの方は試してみて下さい!
スクリーンショット(2016-08-21 17.29.52)

※画像○枠内

という感じです!
面倒ではありますがこういった点検、メンテナンスを繰り返す事で事故を未然に防ぎストレスフリーなバイクライフを送って下さい!

前回のチェーンのたるみ直しはこちらのブログご覧下さい。

BROTURES HARAJUKU

03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓BROTURES原宿店のinstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/brotures_harajuku/
セール情報やグループライドの告知等、最新情報はインスタグラムよりご確認下さい!!

KIYO

FOLLOW

Related Articles