10年経っても変わらぬ乗り心地を実現する為に、自分で出来るメンテナンスをしましょう〜第三弾〜

チェーンをオーバーホールして軽快な走りを自分で出してみましょう!

本日で第三弾!
自転車で共通しているチェーン部分...
チェーンの伸びやブレーキワイヤーの伸びが直してもここまでやる方はまだまだ少ないですね〜
ここまで自分で出来てしまえばきっと自転車がライフスタイルの一部であって、趣味だと思います。
さて、ここで必要になってくるのパーツクリーナー
IMG_2794

続いてチェーンオイル
IMG_2793

雑巾、またはウエス等拭き取りが出来て吸水性がある布があるとさらに◎

まずはパーツクリーナーをチェーンに吹き付けてチェーン全体の汚れた油を抜きます。
IMG_2784
この時ナイロンのブラシ(歯ブラシもOK)なんかがあると油の固まりだったり、ゴミが取れたりするのでより綺麗に仕上げる事が出来ます。

しっかりチェーンを拭きます。
※メンテナンススタンドに引っ掛けたまま作業をする際はチェーンと歯の間に指を挟まないよう十分注意して下さい!
IMG_2785

綺麗になった所でチェーンオイルをチェーンの駒一つ一つに対し打っていきます。
IMG_2786
下に布を当てながらやると油が垂れずに綺麗に注油が出来ます。

最後に布を当てて余分な油を拭きあげたら完成です!
ここまで覚えられれば普段のバイクライフをより楽しむ事が出来るでしょう。

過去のメンテナンスブログもあるので良かった見て下さい!

第一弾 チェーン引き編

第二弾 ブレーキ調整編

BROTURES HARAJUKU

03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓BROTURES原宿店のinstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/brotures_harajuku/
セール情報やグループライドの告知等、最新情報はインスタグラムよりご確認下さい!!

KIYO

FOLLOW

Related Articles