YOKOHAMA STAFF BIKE CHECK Vol.2

Keep The Faith

第一弾は安達のKAGEROをご紹介しましたが、第二弾は自分(MIZU)のBROOKLYN MACHINE WORKSをご紹介します。
まぁ皆さん一番最初に感じるのは、BROTURESで取り扱ってねぇじゃんだと思います。そこは皆さん多めに見て下さい(笑)

早速ですが、スペックはこんな感じ
FRAME:BROOKLYN MACHINE WORKS GANGSTA V1
HANDLE:NITTO B801AA SSB RISER BAR
STEM:BROOKLYN MACHINE WORKS FLAT RAT STEM
CRANK:SUGINO75 CRANK
CHAINRING:SUGINO SSG144
CHAIN:HKK VERTEX GOLD
BB:SUGINO SUPER CERAMIC BB
SADDLE:selleITALIA FLITE 1990
SEATPOST:THOMSON ELITE
WHEELS:MAVIC ELIPSE

フレームは”MADE IN USA”のBROOKLYN MACHINE WORKS GANGSTA V1を知人から譲ってもらいました。このフレームはいつか乗りたいと思っていたんですが、中々縁がなく乗れずにいましたが、今年の年始にようやくGEしました。
自分はメカニックなので、いつも実際に組んでフレームの精度を実感するんですが、このフレームは精度は抜群で非常に組み易いフレームです。みんなが欲しがるのも納得です!!

コンポーネントはここ何年か殆ど変わってません。自分の中ではルックス、性能ともに理想通りの仕上がりです。
肝心な足回りはSUGINOで統一。やはりポイントはSUPER CERAMIC BBでしょう。
本当に走りが変わりました。今までは自分の足次第でどうにでもなるって考えでしたが、このBBを使用してから考えを覆されました。やはり良いものは良いです!!特にこのBBはちょっと高いですが、それ以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

一番最近でカスタムしたパーツはハンドルです。NITTO B801AA SSBです。組む時に欠品でちょっと待つとの話だったんですが、安達から奪い、結構早めにGETしました(笑)
このハンドルはNITTOのオーバーサイズでライズも程よく、すごい調子のいいハンドルです。店頭にも展示があるので、是非使用してみて下さい。
自分はここ数年はずっとライザーをしようしてます。自分はライザーのルックスが一番好みです。正直長距離になるとちょっと疲れますが、やはりルックスは捨てられません。

BROOKLYN MACHINE WORKSはクロモリなので、LEADERの車体に比べると重いです。
しかし実際に乗ってみるとめちゃめちゃ速いフレームです。実際に乗ったJUNKI君と安達もビックリしてました。
乗りたい方は一度連絡下さい。店頭にはほぼ無いので(笑)

ルックスと性能のバランスが取れたバランスの良い車体だと思います。
是非皆さんも参考にしてみて下さい。

引き続きスタッフのバイクを紹介していくので、お楽しみに!!

FOLLOW

Related Articles