憧れのバトンホイールといえば…

HED’s Carbon Baton Wheel!

自宅のガレージで独自の理論の元エアロホイールを作り始め、その後航空力学を専門的に勉強し、自転車のエアロホイールを製造するに至った、飽くなき探究心がブランド理念のホイールメーカー”HED”
ガールズケイリンで公認されたことはフロントにH3がインストールされていますね。世界が誇る競輪でHEDのホイールが使われています。
そしてツール・ド・フランスでも使用率の高い世界水準のホイールです。

今回はHEDのバトンホイールは3つご紹介。
まずは定番のH3
HED H3 ¥178,000 (+tax)

そしてH3のリム部分を更に高くしたH3 DEEP
HED H3 DEEP ¥187,000 (+tax)

そしてH3のチューブラー、フルカーボンタイプのGT3
HED GT 3 Carbon Wheel ¥220,000 (+tax)

HEDのバトンホイールといえばこの3種類になります。

H3はもう言わずもがな。誰しもが憧れるバトンホイールNo.1といえばコレ。

H3Dはディスクホイールを除いたら最速ホイールと呼ばれている程、足元で掻き乱された空気をスムーズに受け流してくれます。
H3+90mmのリムJET9を融合したようなホイールになります。

GT3は空位抵抗を最大限まで軽減する為に開発された最新モデル。55mmのリム高航空機の翼の役割を果たすスポークが相互に働き、今までにない推進力を生んでくれます。

HEDは実はディープのホイールとバトンのホイールで異なるカーボン素材を使っています。
バトンを作るなら強度的な拘りがあるのでしょう。”その素材”が手に入らないと生産をしないぐらいですからね。
正直な話、僕らにはオーバースペックです。
でもそんなプロスペックをストリートで乗り倒せるのもピストの醍醐味。
DOSNOVENTAやLEADER BIKESとの相性もバッチリです。
一生モノのホイール、思い切るなら今です!

toshi

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles