手組ホイールやっとります!!

自分だけの。最高の1本を。

こんばんわ。

突然ですが、皆さんはどんなホイールを履いていますか?
ディープリムやバトンホイール、はたまたディスクホイールなんて人もいらっしゃるかと・・・

ホイールはカスタムする中でも自分の色がかなり出しやすいパーツ。
だからこそ、ホイールに拘って頂きたい。

もちろん、ディープホイールやバトンホイールだって良い訳なんですが・・・
自分の為に最高の1本を・・・と考えたら、やっぱり手組ホイールなんじゃないかと。

完組ホイールとは違い、一本一本、僕らが組ませて頂く手組ホイールは、
耐久性も良くフレもでにくい最高な状態でお渡し致します。

ありがたいことに最近は、もっぱら手組ホイールのオーダーが多く、いつもどんなホイールになるのかワクワクしちゃってます。
つい先日も、お客様から手組ホイールのオーダーがありましたので、いくつかご紹介をさせて頂きます。

KS-8982

H PLUS SON HYDRA × SUZUE PROMAX TRACK HUB

KS-8864

H PLUS SON AT-25 × Philwood HIGHFLANGE TRACK HUB

どちらも、まぁイケメン。

ふたつとも、人気の高いH PLUS SONのリムで組み上げでしたね。
1つは王道のphilwoodで、オールブラック仕上げ。精度も男らしさも抜群です。
もう1つは復刻版のSUZUE PROMAXを使ってオールドスクールな印象に。SUZUE PROMAXのホログラムがかっちょええ!!

SUZUE PROMAXで組んだお客様は、先日お渡ししたので、完成型も少しご紹介。

KS-9057

良い感じにハマってますね。
コチラのお客様は、以前バトンホイールにディープリムホイールと王道スタイルだったのですが
今回は、前後共に手組ホイールとイメチェンしたんです。
以前よりも更に、愛着が増したようで、毎日相棒を連れ回していると言ってました。笑

こんな感じで、自分好みの一本を組むのも楽しいですよね!!

手組ホイールのご相談は、店頭スタッフはもちろん、
遠方の方や店頭に来れない方も、お電話・メールでも承ります。

是非、皆様も最高の1本を。

Camy
BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

↓↓FACEBOOK登録された方にはBROTURESオリジナルステッカーをプレゼント↓↓
imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles