これがあればまずはOK、はじめての工具にオススメアイテムたち

必要最低限の工具をご紹介

ご来店の際に、自転車をお持ちいただければ基本的にどんな作業でも承りますが
ちょっとしたポジション調整やパーツ交換などは自分でできても全く損はないです。
その際に必要になってくる工具を3つご紹介します。

1つめは
lifu
LIFU ボックス&ペダルレンチ ¥1,950(税別)
ホイールの脱着、ペダルの交換、チェーンテンションの交換ができるようになります。
ロードバイクと違って、ナットで締めこんでホイールを固定しているピストバイク。
img_7585_mini
ピストで使われている15ミリというナットサイズは、自転車では一般的なサイズですが
実はホームセンターなどではあまり手に入らないサイズだったりするので1本持っておきましょう。
電車に自転車を載せて運べる「輪行」をするときにも必要になってきます。
(別途、輪行袋も必要)

2つめは
item-tool-y-grip
Birzman(バーズマン) Y-GRIP ¥2,000(税別)
自転車パーツを止めているボルトの大半に、六角形の穴が使われています。
その中でもよく使われている4ミリ、5ミリ、6ミリの3つを組み合わせた工具になります。
ハンドル周りの部品交換はもちろん
img_7625_mini
サドルの高さ調整や、角度の調節もこれ1本でできるようになります。
img_7615_mini
この3本が「Y字」になった形状も握りやすく、作業しやすいのもオススメのポイントです。

3つめは
img_7627_mini
Birzman タイヤレバー(3本セット) ¥500(税別)
タイヤ、チューブの交換に必須のアイテムです。
いろいろなメーカーのいろいろなタイヤレバーを使ってきましたが、現在このレバーがベストです。
img_7630_mini
繰り返し使っていると、曲がったり、折れたりしますがこの価格に対して、強度もしっかりしているのも◎。
実際に店頭でメカニックが使っているので、扱いやすさはお墨付きです。

工具の使い方や、パーツの交換方法などはネットや動画で検索してもみてもいいですし、
もちろん店頭でお教えすることもできますのでお気軽にご相談下さいませ。

763
→お問い合わせはこちらから←
BROTURES OSAKA
03-6804-3115
osaka@brotures.com

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles