育てるピスト。

リーズナブルなピストこそカスタムが捗る。

滅多に夜遊びはしませんが何故か毎年ハロウィンだけは夜の街へ繰り出しています。toshiです。
数少ない友達に駆り出されるもんで。
なので最近は専ら頭の片隅に必ずあのニヤけたカボチャがチラつきます。

今日も気がつけば、ほら、オレンジの721を組んでたり。
なんかハロウィンぽいカスタムできないかなーなんて。(できませんでした。)
でもピストの醍醐味ってそういうところにあると思います。
季節や気分、イベントに合わせて服を着替えるように自転車も衣替えをする。
ハンドルを変えるだけでも乗り心地も気分も変わります。

そうやって少しずつ変化してゆく愛車。
僕はそれをピストを“育てる”と呼んでいます。
スペックアップすればもちろんより快適に走ることができるでしょう。
でもそんな縦方向への変化だけだとすぐに限界がきます。みんな同じようなバイクに乗っていることでしょう。
そこで一歩立ち止まって横を見てみる。マイナーチェンジですね。
ピストのコンセプトや方向性を180°変えてみると、また新しい発見があったりします。
そうやってライダーもピストも育ってゆくのです。

ピストはその幅が無限に思えるほど広い。
そこが他の自転車とピストの違いだと思います。
頑張って高いフレームを買うことも素敵です。一生付き合えるでしょうし。
でも少しリーズナブルな完成車をコツコツ、シコシコと育ててみるのも乙なもんですよ。

今回もピストじゃなきゃできないようなカスタムバイクです。
ライザーバーにバトンホイール。
性能云々じゃない唯一無二のスタイルの一つです。
そしてこれからピストを始めてみたい、と検討されているならこの721TRが絶対的にオススメ。
エントリーモデルという位置付けですがフレームのクオリティは上位モデルと大差ありません。
完成車は廉価なパーツが付属するので、そういう意味ではどのモデルよりも育て甲斐があるバイクかもしれません。
何よりカッコイイですしね。
これ大事。

toshi

LEADER BIKES 721TR COMPLETE BIKE

WHEEL:BROTURES T3 WHEEL
HANDLE:DEDA STREET-ISSIMO

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-17-43-53

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles