スキッドしてますか?

フリーク御用達タイヤ!

僕が自転車のパーツを選ぶ基準で最も重きを置くのが「堅牢性」。
所詮はシティライダーなんだから、と軽さよりもデザインよりもそれを優先してしまいがち。
Philwood然り、THOMSON然り割とMADE IN USAが多い気がします。
でも、ことタイヤに関してはヨーロッパ優勢なんですよね。

言わずと知れたドイツのタイヤメーカーのContinental社。
ドヤ顔のオバハ、、ご婦人方でお馴染みの100年以上続く老舗のタイヤはMADE IN Germany。
独自のテクノロジーを駆使したタイヤ達は総じて耐久性に優れることで有名です。
耐久性が高い、と言えばピスト乗りは真っ先にvittoriaのRandonneurを口にするでしょう。
そりゃあんだけ分厚けりゃ長持ちはしますよ。
しかし、分厚いタイヤが削れるとどうなるか?接地面が四角くフラットになりドンドン転がらなくなるでしょう。
そんなにスピードを出すわけではないけど自転車が進んでくれない。
スペックの高い自転車に乗っていようとタイヤが転がらないと結構ストレスなんです。

Continentalが優れているのがココ。
どのグレードも耐久性に優れる、のに軽い、しかも転がり抵抗の低さは一級品。
ありとあらゆる素材と技術を用いり、ガチガチに補強しています。
その中でもさらに耐久性に富んだもの、バランスに優れるもの、軽量化を重ねたもの、様々な種類のタイヤがあります。
欠点と言えば、乗り心地は結構硬めなので好みが分かれるかも。
しかし、パンクせず長持ちすることにかけてはContinentalが間違いなくNo.1。

週末、トリックや仲間と軽く走る程度ならぶっちゃけ安いタイヤでも良いと思います。
Continentalは通勤や通学、毎日の足としてピストバイクを愛用している方にこそ選んで欲しい、まさに堅牢なタイヤです。
各モデルの細かいスペックや特徴は店頭にて!
お気軽にお声掛けくださいね。

Continental Gatorskin ¥5,500-

toshi

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles