若手メカニックのホープが提案する、ちょっとマニアックな組み方。

チネリ、ガゼッタを組む場合。

うちのメカニック藤本。BROTURES次世代エースメカとの呼び声があるとか、ないとか。僕は知らないけど。。
若いくせに自転車の知識は豊富。ちょっと気持ち悪いが、なかなか見応えのある男なわけで、
そんな若手メカニックのホープが提案するちょっとマニアックなチネリガゼッタの組み方をご紹介。

img_7962_mini

CINELLI GAZZETTA CUSTOM BIKE(藤本仕立て) ¥251,500-

拘りが感じられる玄人の組み方。地味だがね。クセがすごい。
そこが良いわけですよ。。笑

主役のホイールはど渋なの組んじゃう。

img_7964_mini

img_7966_mini

STAN’S ALPHA340 ☓ DURA-ACE HB7710 前後セット ¥61,134(税抜)

競輪で使用されるDURA-ACEトラックハブはあえてスモールフランジを。
いつかご紹介したSTAN’Sは軽量に特化したリム。それらを組み合わせたホイールは、彼のマニアックな気質を感じます。

折角、軽いリムを選んだのに、重たいタイヤを使うのはナンセンス。軽いリムには、軽めの上等のタイヤを選んでもらわなきゃ、本末転倒なわけで。
まあ軽いだけが全てではないけど、今回チョイスしたのは重量も走行性も耐久性も、どれを取っても一級品のタイヤ。

img_7970_mini

CONTINENTAL 4000S Ⅱ ¥7,000-
やっぱいい自転車はいいタイヤ履かないといけませんな。妥協は禁物ですぞ。

このカスタム車の驚くポイントは、その車重。

img_7971_mini

写真の状態で8キロ切ってます。ペダル、ブレーキを取り付けても9キロ以下に仕上がるでしょう。アルミフレームの735TR完成車くらいですね。僕のKAGEROより軽い。笑
大きなパーツをできるだけ軽く仕上げれば、クロモリフレームもこれだけ軽く仕上がります。
見た目も重要だけど、それ以外の事も大事ですよね。
今日は”軽い”の作って見ましたが、”丈夫”なやつとか、”硬い”やつとか、いろいろちゃんと考えて組めば、その分楽しさも広がるってもんです。
そういうご提案ができるのがうちのスタッフ。
カウンターの中にいるメカニックはちょっと喋り辛いかもしれないけど、話かけてあげてください。意外といいやつだし、意外としゃべります。

ちなみにCINELLI GAZZETTAは¥195,000からオーダー可能です。
ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います。
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles