作業場を覗いてみた。

大阪店のメカニックたち

手を真っ黒にして働く人たち。メカニック。
パンク修理やメンテナンス、ホイール組み、フレーム組み。お客様の自転車を作ったり、直したり、品質をチェックしたり。
最も自転車について良く知っている人たちです。普段はピットにこもって作業する彼らにちょっとスポットライトを当ててみましょう。

img_8061

藤本。僕と同郷。生粋のギャンブラーであり、お酒の失敗が多い。なかなか破天荒な男。
実物はもうちょっとだけ男前である。ピスト歴も長く、パーツの知識も豊富。誰よりも先に、新しいパーツの情報を仕入れてくる。人と違うカスタムがしたいって方は彼に相談するといいでしょう。
ここ数年でご納車させて頂いた自転車の多くは彼が手掛けたもの。メンテンスを依頼すると正確に早くサービスしてくれます。しかもちょっとだけキレイにして返してくれる優しい部分もあり。彼女募集中。

img_8045

鳴海先生。僕の先輩。メカ長。困ったときの鳴海さん。鳴海さんで直せなかったら、BROTURESでは諦めてください。
もともとハーレーのメカニックで、素材や構造なんでも調べる。次にやりたい事はカーボンリムを縦に割ってリムの中の観察をすることらしい。
自転車を速くしたければ彼に相談するとよいでしょう。
朝はめっぽう弱く、3時くらいまでは目を開いて寝てるので、夕方以降に相談すると吉。タトゥーだらけでとっつき難いが、根は優しく、アニメや漫画が好きだったりするお茶目な一面もあり。

img_8049

今日は入荷したてのDT SWISSのハブをチェックしてました。ご満悦なようでした。

img_8051

ちなみに僕もメカニックです。大阪来てから、あんま出番がないけど。
感覚が鈍らないうちにご指名待ってまーす。

てな感じで、大阪店は充実のメカニックスタッフで、皆さんの愛車のケアとカスタムを行っております。
自転車の点検は無料で行っております。事前予約などは必要ありませんので、お気軽にお持込ください。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles