FOR SHRED NIGHT STREET.

攻撃的に攻める。

本日はこれは実際アリってカスタムをしてみました!

あれもこれもカスタムをしてみたいけど、予算的な問題とか色々ありますしね。笑
一気には無理だなー。でもカスタムしたいなーという方必見です。

エントリーバイクとは名ばかりで、カスタムをすればフルカスタムした車体にも負けないくらいの性能を持つCURE。
LEADER BIKESのハイエンドフレームのKAGEROと同じジオメトリー(設計)なので乗り心地は言うまでもありませんしね。

img_4005_mini

今回はそのCUREをベースに、軽量化、見た目、乗りやすさ、性能のバランスを考えて結構本気で使えちゃう1台組んでみました。

img_4011-2_mini

ハンドルはDEDAのZERO100ロードドロップをチョイス。
見た目もレーシーな感じに。

img_4008-2_mini

フロントホイールは、BROTURES オリジナルホイールのT4をインストール。
見た目良し、コスパ良し、インパクト有りのいい子ちゃんです。

img_4014_mini-1

そして、リアホイールには、走行性能、スキッドをガンガンしても心配ないように手組みホイールをチョイス。
みんな大好きH plus sonのアーキタイプとphil wood track hubの組み合わせ。
見て下さいこのPhilのロゴ。かっこよ。笑

本当に何度も言うようですが、philのハブは本当によく回りますし、耐久性もバッチリ。
僕自身もこの組み合わせのホイールを使ってますが、ガンガンスキッドや、横にスキッドで振りまくってもビクともしてません。
優秀すぎて引きます。笑
リムの高さもそこまでないので、めちゃめちゃ風が強い日でも横風の影響を受けにくいですし、本当にバランスがいいホイールだと思ってます。

こんな感じの組み合わせで、お値段 ¥251000(税別)
フレームのみで15万円ほどのハイエンドフレームを使うとコストを一番押さえて組んだ金額とほぼ同等で、
このカスタムが手に入っちゃうCUREはかなり優秀だし、現実的。
夜の街をガンガン攻めたい人に是非乗って頂きたいですね。

ちょっと予算オーバーかな。。。。
という方もローンなども使えますので是非ご相談下さい!

この車体は原宿店でカスタム例として、展示してありますので実物を見て頂きたいですね。
自分で組んで言うのもアレですが、かっこいいなコレ。笑

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓Go follow our sick Instagram account!!
Instagram

KYOHEI

FOLLOW

Related Articles