BROTURES × BROTURES

クオリティー,コスパ共に満たしたホイール出来ちゃいました。

毎日何かしらのホイールを組んでて、気分というか思い付きで良いホイール組めちゃったんで昨日に引き続きホイールの紹介しちゃいます。

BROTURES SHRED38 ☓ BROTURES × Philwood hub

リム: SHRED38
リム高:38mm
スポーク: Pillar Butted AERO BLACK
スポーク数: 20本
ハブ:BROTURE × Philwood
エンド幅:100mm
重量: F 835g
価格:¥83,000¥65,000-(+tax)

今回紹介するホイールはリム・ハブ共にBROTURES限定なモノ同士。
BROTURESでは人気のSHREDシリーズ。
その中から一番軽量でスタイリッシュなSHRED38を組み換えてみました。

組む中でちょっと驚かされたのがSHRED38に使用されているこのリム。
バラしてリム単体重量を計測したら420g。 、、、むちゃくちゃ軽いじゃん!ってなったわけです。
カーボンクリンチャーリムであり、38ミリというリム高で420gはかなり軽い。
軽いことで有名な”ENVE”のクリンチャーリムよりも軽い。
リムにおいて軽さが全てではないけど外周部が軽いことは走る上で大きなメリットなわけです。

そしてハブはBROTURESとPhilwoodがコラボしてできたモノ。
BROTURESをよく知っている人からしたら「まだあったんだ」って感じがするけれども、ずっとありましたよ。隠すことも無く店頭にね。ずっと。

通常のPhilのハブと違って、ベアリングが”カーボナイトベアリング”となっており、ヌルッとした回転ではなく、スルッと回転してくれるため気持ちいいくらい回ってくれます。
見た目もBROTURESのマークが入っており今では中々手に入らない結構なレア物。

img_8107

最近、大阪店に入荷してスゴイ勢いで売れていっているDT SWISSのハブを使って組んでも良かったけど、同じ20ホールでずっと店頭に佇んでいるこのハブにもっと注目して欲しくてコッチを使っちゃいました。
よく回るし、耐久性は抜群だし、良いとこしか無いBRO×PhilけどDT SWISSの珍しさと価格には負けちゃうんだろうな、、、
ってことで価格的にもかなり手の出しやすいとこまでやってます。

自分の気まぐれから生まれた今回のホイールだけれども、組み合わせ的に本当に一本限り。
重量◎ 回転性◎ コスパ◎ なこのホイール、かなりオススメできるモノになってるんでよろしくどうぞー。

フジ

FOLLOW

Related Articles