チェーンリング、デザインいろいろ。

ドライブトレインのお話。

チェーンリングっちうのは、クランクについている大きい方の歯車こと。チェーンを回す役目があって、歯の枚数によってギア比が変わります。
ギア比と言うのはペダルを1回転させた時にホイールが何回転するかという数字です。

735TRに搭載されているクランクOMNIUMには良くも悪くも普通のチェーンリングがついています。歯数は48T。
チェーンリングは単体でも交換ができますので、変えてみるといいでしょう。
しかもデザインが多彩で面白いパーツです。

img_8333

オーソドックスなデザインだとSUGINO SSGがオススメ。
価格も10,900円からと手頃で、歯数も豊富。シルバーはNJS規格で信頼も厚い。

img_8123-600x400

シンプルなデザインなのでどんなフレームでもクランクでも、収まりのよいチェーンリングです。

img_8324

逆にボリューミーなエアロ系のデザインだとこんな感じ。
ROTOR NO-Q ¥18,000-
SUGINO ZEN ¥15,200〜

20161003-dsc02676

チェーンリング裏側は肉抜きが施してあるので、見た目の割に軽量。且つ高剛性なチェーンリングです。
OMNIUMUやSUGINO 75、ROTORなどと合わせてインパクトある足回りを作りたければ、これ系がおすすめ。
BROTURESで最も人気のあるチェーンリングはこの種類です。

img_8332

ガッツリ肉抜きされたデザインのものもあります。
左 SUGINO MC144 ¥14,100〜
FACTORY5 ¥10,500-

img_2652

スギノはクラシックな、ファクトリー5は前衛的なデザインが特徴。
雰囲気が出るチェーンリングなので、人とは違うカスタムをしたい人にはバッチリかなと。

チェーンリングのカスタムはデザインだけでなく走り心地もかなり影響します。
自分にピッタリのチェーンリング見つけてみては如何ですか?

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles