チョイ足しのススメ。

カスタムって聞くと、なんだか敷居が高くありませんか?

こんばんは。
12月についに突入してしまいましたね。
20歳を超えてからというもの、1年が過ぎていくのはめちゃめちゃ早い気がしてます。。。
気付いたらクリスマスになり、気付いたら「もうーいーくつ寝るとー」っていうシーズンになり気付くと暑くなっていて、気付くと1年が終わる。という感じですね笑

みなさんそんな早く過ぎ去っていく1年の中でやり残した事ってありませんか?

例えば、自転車のカスタムとか笑
それは、無理矢理なこじつけかもしれませんね笑

ただ、今日は「カスタム」っていう事についてちょっとお話しさせて頂きたいなと。

初めて自転車に乗る人、初めてパーツを交換してみたいって人にとっては
「カスタム」って言われても何からすれば良いかよくわからないし、そもそもどこをどうすれば良いのか全く良く分からない。
って人かなり多いと思います。僕も自転車にハマり始めたばかりの時はそうでした。
性能がどうとか、耐久性がどうとか、回転性がどうとか…分からん。って感じですよね。笑

そもそも「カスタム」って言葉が敷居が高いのかなーと僕自身は思います。

「チョイ足し」

くらいな気持ちで、好きなパーツ、気に入ったパーツを取り付ければ良いんじゃないかと。
ほら、インスタントのラーメンとかにとくやりますよね? 「チョイ足し。」
そのくらいのニュアンスでいいんです笑

何か気に入ったパーツを1つ足す事で、ものすごく愛着は湧くものだし
せっかくカッコイイ自転車に乗るならもっとかっこ良く乗ってあげたいものです。

LEADERBIKESで例えると、

13-min_copy_2

コチラが何もチョイ足ししていない721TR。

img_4229

そしてコチラがハンドルバーとステム(ハンドルをとめている根っこの部分)をチョイ足しした721TR。

735TRの場合だと、
735_white1-min

コレに…
ホイールを前後チョイ足しで…

img_4590_mini

こういう具合に。
パーツを2点ほどチョイ足ししただけでココまで変わるのって面白いですよね。

もちろん、パーツを変えると走りやすくなるし、絶対的に良くはなるんです。
でも、ソレって使ってみないと分からない。

けど、見た目や「このパーツなんかカッコいいな」って気に入ったパーツを付ける事でなんだか、
”自分だけの一台”になっちゃう気がしません?

今乗っている自転車に少し飽きてしまっている人。
自分だけの一台が欲しい人。
どこかパーツを変えたいけど、何がなんやら分からない人。
是非ご相談下さい。


「チョイ足し」
オススメです。

好きなカラーや、ご身長、こんな色のパーツをチョイ足ししたいかなっていう
程度でOKなのでご希望をざっくりメールか、お電話で僕らにお伝え下さい。
遠方の方、お時間がないって方も是非ご活用下さい。

ベストな一台、カスタムを提供させて頂きます。

問い合わせは以下まで!
BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓Go follow our sick Instagram account!!
Instagram

FOLLOW

Related Articles