掃除最強の友、入荷。

自分で簡単に掃除出来ると良いですよね。

こんばんは!
寒い寒いと言いつつも、気付けば毎日の様にピストに股がっているキョウヘイです。
グローブ、防寒は必須です。
鼻水ダラダラたらしながら乗っていると冬の訪れを感じますね笑

さて、そうやって寒さに負けず乗っていると汚れもたまってしまうもの。
北風で乾燥していて砂やホコリも付きやすい季節ですし。

それは避けられない事ですし、どうせならパパッと家で掃除しちゃいたいモノですよね。
それに、今年の汚れは年を跨ぐこと無く落としちゃいましょう

ってことで、ご用意いたしましたよ。
掃除の友、MUCOFF

img_4898

まず、クリーナー。

img_4904
NANO TECH BIKE CLEANER ¥1680(税別)

自転車用シャンプーって言うと使い方的に分かりやすいかもしれませんね。
車体の汚れがある部分、全体的にシュッシュと吹きかけて2〜3分待ってから、ブラシやスポンジで擦って、水で洗い流す、もしくは濡したタオルで拭き取るだけ。

そして、その際に使えるブラシがコチラ。
いろんな所が掃除出来ちゃうセットでご用意。

img_4905

3x-brush-set
3X PREMIUM BRUSH KIT ¥3800(税別)

チェーンなどかゆい所に手が届いちゃうヤツも入ってます。
コレ持ってると結構便利。

続いてコチラ。

img_4906
MIRACLE SHINE ¥3280(税別)

シャンプーを使って、綺麗にした後はコチラ。
ワックスで、ぴっかぴかにしましょう。
布に付けて、フレームなど艶を出したい部分に塗って1分程乾燥させてから、磨き上げるだけ。
ほら、あっという間にピッカピカ。

僕も自分のポリッシュのハブをピカピカにしましたが新品同様に光りましたよー。

そして、綺麗にした後の仕上げはコレですね。

img_4902
BIO GREASE ¥1800(税別)

グリスを入れて、中身まで調子良くするのがベストですぞ。

もちろん完璧に全てを使って。というのは大変かもしれませんが、

クリーナーやワックスは持っておいて汚れが目立ってきたらこまめにやってしまえば、
時間も取りませんし、慣れてしまえば結構気軽に出来る簡単さ。
自転車も綺麗になりますし、なんだか新車に乗ってるみたいな気分で一石二鳥。

汚れが取れた後の愛車を見ると結構感動しますよ笑
是非、Before after の写真を撮って比べてみて欲しいです。

「今年の汚れは、今年のうちに。」

これが言いたかっただけなんですけどね笑

クリーナー系お探しの方、自転車綺麗にしたいけど何をどうすれば….って方お待ちしております。
それでは!

KYOHEI

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓Go follow our sick Instagram account!!
Instagram

FOLLOW

Related Articles