初めてのピスト選びの基準。

エントリーモデルのあれやこれ。

どんなことでも初めてというのは勇気がいるもの。
経験や知識がなくて当然だし、それこそ雲をつかむようなものだと思います。
BROTURESでも比較的安価なエントリーモデルを初心者の方のために幾つかご用意しております。
今日はこれからピストバイクの世界へ足を踏み入れようとしているアナタヘ人気のモデルを例にご案内いたします。

比較するのは不動の人気を誇るLEADER BIKESの721TRと入荷したてホヤホヤのCARTEL BIKESからAVENUE LO!

20161216-dsc06256

(上)LEADER BIKES 721TR COMPLETE BIKE
(下)CARTEL BIKES AVENUE LO COMPLETE BIKE

721TRの極太のエアロフレームはLEADER BIKESの代名詞。やはりインパクトありますね。
対してAVENUE LOは非常にスッキリとした細めのフレームが上品ですね。
この対極にある見た目の2台、違うのは見た目だけではありません。

721TRのフレームの素材はアルミを使用しており、見た目は太いですがチューブ自体は薄く作られています。
ということは、軽い!店頭の実寸で約8.5kgでした。
正直、この価格帯の完成車では頭一つ抜けている重量です。
20161216-dsc06245

AVENUE LOの素材はクロモリという鉄。
重量こそアルミよりありますが、その特徴は乗り心地にあります。
クロモリはアルミよりも”しなり”のある柔らかな乗り心地が魅力。
振動吸収性に優れ、しなやかさと剛性のバランスが取れている素材なんです。
参考までに重量は約9.9kg。
20161216-dsc06243

次に価格はどうでしょうか。
721TRは10万円に対して、CARTEL BIKESは5.5~8.4万円という価格設定。
パッと値段だけを見るとやはりCARTEL BIKESは魅力的です。
しかし、値段だけで決断しないでください。

721TRの最大のアピールポイントはそのコスパにあります。
自転車に最適と言われる6000番台のアルミのフレームにフォークはカーボン。
そしてLEADER BIKESは塗装の質も非常に高いです。
何より軽いバイクはピスト特有のダイレクト感のある乗り心地が楽しめるので、脚力がなくてもしっかりペダルを踏めることでしょう。

軽けりゃいいってもんじゃないのが自転車の面白いところ。
CARTEL BIKESのクロモリは上記したように”しなやか”な乗り心地です。
そしてクロモリは”100年素材”なんて呼ばれるほど長持ちする素材。
似たような見た目のバイクがあっても、その素材に注目してみてください。
もし”ハイテン”と書いてあるならそのバイクとはあまり長い付き合いはできないかも知れません。

以上、いかがでしょうか。
正直な所どちらも甲乙つけがたいバイクですし、初めてのピストには本当にピッタリ。
僕らの目指す所はピストによってもたらされる新たなライフスタイルの提供。
そのためにはできるだけ上質なものを使ってもらいたい。
でもそんな高いものを誰もが買えるわけじゃないですよね。
それなら低価格でも僕らの目で見て手で触って納得できるものを、とセレクトしています。

経験上、値段だけ見て買った自転車ってあんまり大切にされないことが多いです。
もちろん全員がそうではありませんが、実際にそんな自転車も沢山見てきました。
せっかく生活を共にする相棒なのだから長く付き合える方が良いと思っています。
もしそうは思わないのであればBROTURESでピストを買うメリットはないかもしれません。

上記したモデルはほんの一部。
他にも低価格のエントリーモデルも多数ご用意しておりますので、自分に合うピストはどれだろう?って迷ったらお気軽にお問い合わせくださいね。

toshi

<<下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから>>

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles