壊れたものは元に戻りません。

"消耗品"の交換、いかがですか?

街中はクリスマス真っ盛りですね。
BROTURESの営業は明日の25日までですのでお気をつけください!

さて、年の瀬にオススメしたいのが消耗品の交換。
年末年始はどうしてもお店もメーカーさんも対応が遅れがち。
もし、そんな時にパンクでもしちゃったらどうでしょう。
せっかく新年を迎えたのに愛車がそんな状態だとちょっと気分悪いですよね。
連休で自転車に乗ろうと思ってたのにパンクしてたんじゃフラストレーション溜まりますしね。

そう、壊れたものは修復はできても元には戻りません。
一箇所が壊れることによって他のパーツに歪みが生じることも。
メンテナンスは気持ち良く自転車に乗るためだけではなく、パーツの破損を防ぐ役割も非常に大きいです。

例えばタイヤ。
ピストバイクはスキッドなどのトリックによるタイヤの磨耗が早い傾向があります。
タイヤが磨り減り続けると当然そのうちパンクします。
20110820_4635136
パンクする前にタイヤ交換をしないとチェーブまで新しくしなきゃいけなくなるので余計に修理費がかさむってことですね。
そういや以前JUNKIさんが面白い角度からタイヤを紹介していたので参考にしてみてはいかがでしょう。

そして意外と盲点なのがチェーン。
ちゃんとオイルは差しているのにカラカラ、もしくはガラガラなんて音が足元からしませんか?
実はその異音、チェーンが伸びきっちゃっているせいかもしれません。
img_7273_mini
チェーンはコグとギア板(チェーンリング)に歯車のように噛み合って自転車を動かしています。
しかし古くなったチェーンは、そのピッチ(間隔)が伸びてしまい、コグなどの歯とうまく噛み合いません。
結果的に上記した異音や、最悪切れます。
切れたチェーンはもちろん元に戻せないですし、事故が起きてしまってからでは遅いのです。

それに自転車もリフレッシュして新年を迎えられたら気持ちが良いですしね!
明日が最終営業日ですがメンテナンスの滑り込み大歓迎です!
時間帯や作業状況によっては来年に持ち越しになる場合もございますのでお早めに!

toshi

<<下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから>>

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles