735マットネイビー。僕が組むなら、こんな感じが今の気分。

明日発売!735マットネイビーをカスタム!!

明日から正式リリースの735TRリミテッドカラー”マットネイビー”
年に1度か2度リリースされる限定色は、1度きりの限定生産ですので、今からリーダーバイクを買うなら、販売する側からみてもすごく狙いめ。

img_9089

今回のリミテッドカラーはマットネイビー。青みがかった灰色。一切の光沢を省いたマット仕上げはリーダーバイクの真骨頂。こんなカラーをリリースしてしまう自転車ブランドはそうそうないでしょう。

いま僕が組むならこんな感じかな?
完成車のスペックは変わらず良いけれど、今日はフルカスタムでご提案致します。

img_9081

LEADER BIKES 735TR “MATTE NAVY” ¥185,000〜

まずはホイールとタイヤ。

img_9088

BROTURES SHRED 60 ¥50,000-
CONTINENTAL GATORSKIN ¥5,500-

カスタムする箇所で不動の1番人気な部分はやっぱホイール。憧れのバトンホイールやインパクトある88mmも選択肢のひつですが、今最も人気のある60mmのディープリムをチョイスしました。
60mmと言っても充分に迫力ある仕上がりにありますし、88mmよりも軽く、より様々な条件での走行をクリアする、万能選手。マットフィニッシュなので、今回のリーダーバイクとの相性もご覧の通り。

img_9086

THOMSON X4 ¥10,000-

このカスタムで一番拘ったと言うか、今の気分だったのがステム。ハンドルは流行のトレイルバーを使いたかったので、ステムはロード用のX2ではなくてMTB用のX4がなんかセオリーっぽいかなと。別にルールはないんでどちらでも良いんですが、X4にはステム角0°が存在するんですね。
やっぱ角度のきつい17°とか20°が今でも人気なんです。地面と水平に突き出した方がキレイとか、トップチューブと並行がいいとか。僕はもう、そういうのどうでも良いかなと。じゃあコラムから直角に突き出したらキレイじゃないのかって話で、ポジション出すためのパーツはやっぱそこに重きを置くべきだけど、実際やってみると違和感もないでしょ?

忘れて下さい。0°のステムなんて流行ってないんで、真似してもイキれることは保証できません。
だけど僕はアリだと思う。いや大アリだ。
今の僕ならそんな気分って話でした。

JUNKI

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles