DOSNOVENTA HOUSTON “BLACKSTAR” CUSTOM.

Custom File No,5

さて、ご好評を頂いているこのシリーズについにDOSNOVENTAが登場。
今回はオールブラックパーツで固めたブラックアウトカスタムをご紹介。

まずは、足下から
走行時に常に回転をし続け、
グングンバイクを前に進めてくれるホイールには、BROTURESオリジナルのSHRED60を前後にインストール。

太すぎず、細すぎない絶妙なリムハイトで機能性、ルックス共にイイ仕事してくれます。


BROTURES SHRED60 Front ¥54,000(税込み) Rear ¥58,320(税込み)

お次ぎにステアリング回り。
ハンドルバーにはDEDAの定番ZERO100ロードドロップを。
それに合わせるステムはこちらも定番”THOMSON” X2 ステム。
ハンドル周りは安心感、そして信頼感のある間違えのないパーツで攻めてみました。


THOMSON X2 STEM ¥10,800(税込み)
DEDA ZERO100 ロードドロップ ¥11448(税込み)

続いて、忘れちゃ行けないシート&シートポストには、
”FiZIK”から大人気のANTARES。クッション性もそこそこあり、かつ軽量。
さりげなく入る赤いラインがロゴのカラーとマッチしているという拘り。
こういうのってピストをカスタムして楽しむ上では大事だと思います。

シートポストは間違いない”THOMSON”
せっかくのフレームが持つ軽量さを損なわない為に、THOMSONの”Elite”ではなくより軽量な”Masterpiece”をチョイス。
たかがサドル下の棒。されど大事なサドル下の棒です。


Fizik ANTARES ¥21,967(税込み)
THOMSON Masterpiece seatpost ¥17,280(税込み)

フレーム自体の質はもちろんの事、細部までこだわって作っているのがDOSNOVENTA。
ステッカーやペイントなどの細かなところまで手は一切抜いていません。
職人のこだわり。彼らのこだわりが感じられる一本。
ぜひ、乗って体感していただきたい。

カスタムファイルNo.5、初登場のDOSNOVENTA.
ご紹介した各車体は店頭に展示してありますので気になる車体があった際にはお気軽にお立ち寄り下さいませ。
ちなみに今回のカスタムバイクのお値段はザックリこちら

DOSNOVENTA HOUSTON
CUSTOM FILE NO,5 ¥410,000-(税込み)

理想の一台を組み上げるのには、こういった車体イメージを見ることでわかりやすくなると思います。
そのイメージを具現化するために、まずは僕達にご相談下さい!
次回のカスタムファイルは何が出てくるのか。お見逃し無く。

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

KYOHEI

FOLLOW

Related Articles