クルーザーバイクの新たな提案。NEW SKOOL kick it.

Custom File NO,8

まざに乗り手のセンスが試されるクルーザーバイクの金字塔”HOW I ROLL”
カスタマーの可能性を無限大に活かしカスタムが楽しめる20インチクルーザーのKICK ITのカスタムを本日はご紹介。
Introduce my roll!!!!

今月から原宿店で全カラー展開を行い人気を博すHOW I ROLLの20インチクルーザー、KICK IT。
価格は¥64,800(税込み)とリーズナブルな値段ながら、オールドBMXを忠実に再現した一台。

しかし今回はそんな流れを無視して、オールドBMXにNEW SKOOLなアイテムを組み込んでみました。

XPEDO JEK PEDAL ¥12,096(税込み)

やっぱりこのペダルは外せません。
自分で持っている全ての自転車には、このXpedoのペダルを付けています。
元々マウンテンバイクで使用されているだけあって、スニーカーへの食いつきはピカイチ。
漕ぎ易さだけではなく、スキッドをする上でも食いつきの良さから非常にし易く、まだスキッドをマスターしてないよって人にはお勧めです。

そして足下はやっぱりコイツで決まり。
始めから、コイツを入れるためのカスタムを構想していたので、まさしく主役です。

PROFILE RACING 3PC BMX RHD CRANK ¥25,380(税込み)

BMXパーツとして、言わずもがなってやつですね。
クロモリ製となっているので多少の重さはありますが、中空クランクアームなので、思ったよりも重く無いし、強度はピカイチ。
なんと言っても踏んだときのリジット感、ダイレクトに動力がチェーンに伝わり、ストレス無くリアホイールを回せる快感は、是非とも店頭で味わって頂きたい物です。

その他パーツはフレームのピンク色に併せて自由にチョイス。

BSDのカーキグリップはどこかNIRVANAを連想するロゴデザインであったり

これが無きゃ生きていけない、VANSアイテムもこんな所に散りばめてみました。

あとカスタムして意外と印象が変わるのがコイツ。
元々サイドスキン&ブロックタイヤでオールドスクール匂プンプンのHOW I ROLLですが、このようなストリート用BMXタイヤを履かせるだけで、まあ美人。

イケてますね、、、グッドルッキングメーン。笑

このケツからのアングルがたまりません。

今原宿店ではKICK ITを猛プッシュ!!2017年全カラーを携えお待ちしています。

HOW I ROLL KICK IT ¥64,800(税込み)

貴方ならどんなROLLを組む?
是非ご相談下さい。

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

YUSUKE

FOLLOW

Related Articles