久しぶりの来日です。

PAULがやってきました、吉祥寺。

こんばんは。

昨日は、グループライドにご参加いただいた皆様ありがとうございました!
ヤング世代にプッシュされて、トリック練習にみんな火がついてましたねー。
次回もまた企画していますので、ご参加お待ちしてまーす。(カメラマン不在でしたので、今回は写真なしです。すいません!)

さて、本日はUSAから入荷したばかりの彼らをご紹介っ。

あっ、ロニーではないですね。ミスター・オリンピアを8連覇した警察官ではなかったですね。
すいません。ついついUSAっていうとコッチが出てきてしまって。。。

本題はコッチですね。

PAUL USA Crankset ¥37,000(+TAX)

PAUL USA Boxcar Stem Black¥13,000(+TAX)/Polish¥16,700(+TAX)

カルフォルニアが誇るコンポーネントメーカーPAUL。
一目見て魅了される人も多い、PAULの生み出すパーツ達。僕もその口の一人ですが、やっぱりかっこいい。てか洒落てますよね。
トランプ柄のチェーンリングなんて見たこともないし、あんな綺麗に光ってたら誰だってかっこいいと思うはず。
それに、見た目だけじゃないのがPAULの人気の理由かも。

トランプ柄が際立つクランクだって、チェーンリングにアルミ7075、クランクアームはアルミ2024と素材を使い分けてますから。
それによって、強度はもちろん軽量化も実現してるんですね。僕自身使ってましたが、よく回る。精度も◎っすね!

そして、今回はステムも入荷。
ちょっぴりマッチョなステムだけど、持つと案外重くない。てか、軽め。
4本留めのフロントカバーは、ハンドルをがっちり包んでくれるから、ハードなライディングもなんのその。
ポジション出しに忙しいクランプボルトはなめにくいトルクスタイプ。大胆な見た目とは裏腹に芸が細かいPAUL、あっぱれです。

カスタムの際は、ぜひPAULも選択肢に。
きっと、あなたのお気に入りになりますよ。

ちなみに、今回の入荷は、各1点ずつとなります。
お早めにどーぞ。

もちろん、遠方の方やお時間がなくて店頭に来れない方もご購入可能です。
下記のテンプレートを使って、kichijoji@brotures.comまでメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います。

■希望商品
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■納品方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

Camy
BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2
180-0001
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
12:00~20:00(定休日無し)
imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles