気まぐれホイール

WHEEL BUILDING

久々に手組みホイールを紹介します。
今回紹介するのはいつもとちょっと違うんです。
何が違うって、タイトルにもあるように”気まぐれホイール“の紹介。
要は、僕(藤本)の気分が乗った時かつ、お店にたまたま条件を満たしたスポーク・ハブ諸々が合わさった時に組むかぁ的な感じで出来上がるホイール。
今回をキッカケに不定期にやっていこうかなと思っているわけなんで以後よろしくです。

では、肝心のホイール紹介。
はい、これ。
¥52,000-(+tax)

一見、何かわかんないホイールですが、リムにはTNIの38mmカーボンリム。
ハブはSHREDの完組みを組み替えた時に余した”BROTURES”ロゴの入ったハブ。←普通はSHRED買わないと手に入らない。
でもって、スポークはSAPIM。
BROTURESオリジナルカーボンホイールのSHREDぽさ出てますけど全然違いますからね。
違いとこのホイールの良さを説明させてもらいますね。

まず、重量。
SHRED38が800g超えに対して、今回のホイールは595g。マジで驚異的軽さ。

お次にリムの作りと精度。

一年前とかにお客さんの持ち込みで組ませてもらった時からこのリムは良いなと思ってたわけなんですが、そう感じさせてくれる一つに、硬さ。
組んでても安心できる硬さがあるし、スポークテンションを高めに張れるのでしっかりとしたホイールができます。
画像にあるようにニップルがリムの中に隠れているインターナルニップルを採用しているためであって、あのENVEとかもこのインターナルニップル。
リム単体の価格は¥34,000なのに軽くて、しっかりしているこのリムは非常にオススメしたい。
カーボンの感じもカッコいいし、インターナルニップルのおかげで特殊感も得られますからね。

最後に、価格。
SAPIMのCX-RAYを使用してるし、この軽さでリムもいい作りで手組みなのに完組みのSHREDと同価格帯。
カーボンホイールを使用したことない人はもちろん、使ったことある人でもこれを試して欲しい。

ちなみにこれを組む前から自分様のやつも店頭に組んだまま置いてあったりします。


これは50mm方。
自分の組みながら色々わかったこと、感じたことがあります。
結論だけ言っとくと、38mmのリムのほうが良いかなってこと。
けど書いてたら長くなりすぎるんで気になる人は僕に直接聞いて下さい。

今回から始めた”気まぐれホイール”。
カーボンの手組みホイールをこの値段でいけるのもいろいろな条件が合わさってのこと。
もちろん一本限りなので欲しい方は早めに宜しくどうぞ。
次回もこれが作れたら良いなぁとか他にも面白いのできたらなぁとか思ってはいるんで、また出来たら紹介します。

ちなみに、ホイールを下取ることも出来ます。※完成車の純正ホイールなど一部できない商品もございます。
ホイールカスタムを考えている方はこれを有効に活用して良いホイールにカスタムしてくださいね。

フジ

 

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

大阪市西区南堀江1-19-22
osaka@brotures.com
06-4391-3313

https://www.facebook.com/BroturesOsaka/
https://www.instagram.com/brotures_osaka/
https://twitter.com/BROTURES_OSAKA

FOLLOW

Related Articles