小さな贅沢。

「愛」のあるカスタムとは。

こうも晴天が続くと否が応でもチャリ乗りたくなりますねー!
滅多にお客さんの来ない横浜店でも連日ありがたいことにカスタムのご依頼でてんやわんや。
ホイールやハンドル、クランクetc…グレードアップした愛車でどこまでも走れるような気さえしますよね。

今日は最近頂いたご依頼の中でも個人的にすごく愛があると感じたカスタムのご紹介です。

クランクではなくて、、

BBというこのパーツです。
普段はフレームの中に隠れてクランクを回し続ける、まさに縁の下の力持ちというフレーズがピッタリのこのパーツ。
変えたところで見た目なんて変わらないし、割とないがしろにされたり後回しにされがちです。

こちらのお客様はメンテナンスでお持ち込み頂いた際に、このBBがガタが出るほどに痛んでいました。
聞けば、もう4年近くは使っているとのこと。
純正のBBを毎日乗って4年も持てば上出来。ぼちぼち替え時でした。

ではどんなBBにしようか?とご相談。
回転性に優れたもの、リーズナブルなもの、耐久性が高いもの。BBにもたくさんのバリエーションがあります。
今回は、毎日乗るものなので”壊れない”ことを最重点としてチョイス。
ならばPhilwoodの右に出るものはありません。


Philwood OUTBORD BB ¥19,800(+tax)~

BBは目立たないけど、自転車に乗っているとかなり負荷がかかる部分。
交換には専用工具が必要なので工賃もそれなりに頂いちゃいます。。
ならできるだけトラブルは少ない方が良いですよね。
毎日使うならなおさらです。

バイクを下から覗き込んだ時にだけ見えるこの輝きが、愛の証。
ルックスも重要ですが、ライフスタイルに欠かせないバイクには小さな贅沢をしてあげてみては如何でしょう?

toshi

<<下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから>>

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles