No.22 – “Little Wing”

Titanium frame.

載せ換えました。4台目になると思います。
KAGEROが嫌いになった訳ではないのですが、どうしてもこのフレームに乗りたかった。
かなり前からディグり倒して、とうとう気持ちが抑えきれずにやってしまいました。

ご存知の方もある程度いると思いますがブランドはNo.22
アメリカ、ニューヨークに拠点を置くハンドメイド、チタニウムフレームのメーカーになります。
化学のお話になりますが、Titanium(Ti)は元素の周期表で22番目。ブランド名はここから来ています。
ちなみにNo.22からリリースされているトラックフレームは現在ではこの”Little Wing”のみ。

 

アルミやクロモリ、カーボンが主流の自転車フレーム素材ですがチタンの性質こそ自転車にも非常に向いており、金属フレームに乗っている事を忘れてしまうような快適性に加え、高い剛性も兼ね備えています。

そして耐久性の面でこそ右に出る素材は中々ありません。
チタンは決して錆びたり腐食することはなく、非常に硬く、毎日の摩耗や裂傷に伴う傷、傷、硬い傷に対して非常に高い耐久性があります。
まさに自転車として最高の素材。メーカーの保証期間はなんと驚異の10年。No.22の自信がここに現れています。

今回自分の車体が6.6kg KAGEROの時よりも気持ちの軽量化となりました。
ヒミツはチタンというフレームの耐久性を持ってこその薄いパイプ。心配になるぐらい薄いのですが恐ろしいほど硬さ、弾力があります。薄さに関してはいつかお話出来たらしたいと思います。
まだまだ乗り心地は距離を乗っていないのでシンプルな感想になりますが、「アルミとクロモリのイイトコ取り」といった印象でしょうか。
なんと言っても美しいフレームだと思います。

 

まだまだメジャーではないブランドではありますが、BROTURESでは取り扱いを開始します。

 

No.22 Little Wing Frame Set – Raw ¥370,000 (+tax)

No.22 Little Wing Frame Set – Anodize ¥405,000 (+tax)

 

横浜店までご来店頂ければNo.22のカタログも御座います。自分のLittleWingもあるので自分のでよければ試乗可能です。身長ちっちゃいのでサイズは小さいですが。

ご希望の方はBROTURES YOKOHAMA、安達までお問い合わせ下さいませ。

 

adatch

 

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles