DOSNOVENTA”HOUSTON”MADMAX CUSTOM.

CUSTOMER FILE NO,4

今回のカスタマーバイクは奇しくも前回と同モデルのDOSNOVENTA、旧HOUSTON。
前回のブログのバイクと見比べてみても同じフレームベースと思えない拘りがつまった一台となっております。

特筆すべきはその走破性とカラーバランス


ロゴカラーを敢えて抜き、シルバーとブラックパーツのみでビルドアップしたとてもバランスが良いこの車体。
チェーンリングにはALTER MADMAX。
真鍮色が良いアクセントになり無骨で男らしい一台に仕上っています。

DOSNOVENTAでは結構な頻度でご注文が入る”オーダーペイント”
LEADERBIKES、はたまたCINELLIなどBROTURESで取り扱っているフレームであれば実はペイントカスタムが可能。
ご納車までに少しだけお時間を頂ければご希望のカラーでカスタムする事も可能なのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

スポークにも愛情とオリジナリティを

FRONTはEASTON R90SL
REARはH PLUS SON AT-25
ハブには回転性能に定評があるSHIMANO DURA-ACEをチョイス。

通常ならばスポークもブラックで…と言いたい所ですが今回は全体的な色味を加味し、シルバーのスポークで組み上げました。
手組みホイールだとこういう些細な部分も拘る事が出来て嬉しいですよね。
ちょっと人と違うホイールを使いたい…なんて方は喜んでご相談に応じますので是非お頼り下さいませ。

名実ともに優秀なロングライザーハンドル

最近ロングライザーフリークの間で良く見かける事が多いコイツ。

NITTO for SHRED bar ¥6,800-(税抜き)

ショートライザーと比べ持ち手が多いので15km〜の中距離を走る人なんかには調子良きこのハンドル。
アルミならではの硬い握り心地とカーボンに比べお値段も良心的な所も◎

フレームのカラーに合わせパーツを選び、綺麗にまとめるとより愛着がわきます。
常時カラーのご相談には応じておりますので自転車に乗りにくくなるこれからの梅雨の季節を利用して既にお持ちの愛車のイメージチェンジなんて如何でしょうか?
それでは本日も原宿店にてお待ちしております。

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

KAZAMA

FOLLOW

Related Articles