オーバーホールって何するの?

自転車のオーバーホールって耳にするけど、どーゆーこと?

そろそろオーバーホールしませんか?とか
自転車だけじゃなく乗り物に乗ってたらたまに耳にしますよね。
今回は、実際に何をするのかをご紹介します。

ネットでgoogle先生に聞いてみると、こんな結果が出てきます。
「〜を分解点検する、徹底的に見直す」
まぁ、そういうことです。

普段乗っている自転車を全部分解して、ダメなとこは交換。
必要な部分には、グリスを差したり、塗ったり、潤滑したり、
ついでに思い切ったパーツの交換なんかも大歓迎です。

今回お預かりした車両は、もうかれこれ何年乗ってるんですかね。
2013年式KAGEROのフルオーバーホール、ついでにフォーク交換もしました。
いろいろな新しいフレームが発売する中、徹底してこのKAGEROに乗り続けて
東京ー大阪間、北海道やら、ハワイも走ってたかな?
そんなオーナーの愛車からは伝わってくる雰囲気もちょっと違います。

サビや汚れでドロドロになったベアリングには丁寧にお礼をして、新品に交換しちゃいます。

使い込まれたコグも、磨いて磨耗具合をチェックしたり。

なんだかんだしてると、分解した部品で作業台がいっぱいになります。

今回のメニューを覚えてる限り挙げると、
車両分解、フレーム洗浄、BBタッピング、BBフェイシング、ヘッドチューブフェイシング、フォーク交換、
ヘッドパーツベアリング交換、BB分解グリスアップ、チェーンリング5ピン交換、チェーン洗浄、
前後ホイール修正、ブレーキ分解洗浄グリスアップ、ブレーキケーブル交換、各部ネジ部グリスアップ、
といった感じでしょうか。てんこ盛りです。

仕上がりはこんな感じ。

近所の堀江公園で撮影していると、なぜかいつもハトが写りたがります。
豆とかまいてませんからね。


フォーク交換でオフセットが変わったので、乗り心地がクイックになったはず。
また楽しんで走ってもらえると思うと、嬉しいばかりですね。
ご相談お待ちしてますね〜

763

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles