ギア比とスキッドポイントについて。

ピストについてもっとよく知ろう!

ピストバイクの最大の特徴といえば、
・変速機のないシングルギア
・固定ギア
の2点でしょう。

変速機がないということは、ペダルを漕ぐ重さは走行中には変えられません。
そこで重要になってくるのが「ギア比」。
これは「ペダルを一回転させた時に後輪が何回転するか」を示すもので「チェーンリングの歯数÷コグの歯数=ギア比」となります。
例えば、チェーンリング(48T)、コグ(16T)の場合→48÷16=「3.00」となり、ペダルを一回転させた時に後輪はピッタリ3回転します。

同じギア比でも感じ方は人それぞれなので、自分に最適なギア比を見つけることから、ピストバイクとの付き合いが始まります。
一般的な街乗りのギア比は2.7〜3.1くらいですが、自分の脚力に対してギア比が大きすぎると踏めないし、小さすぎても、物足りない。
自分にちょうどいいギア比を見つけることが大切です。

そしてピストの固定ギアといえば、代表的なトリックのスキッド。
皆さんこのトリックから練習される方が多いと思います。
その時に知ってると得するのが「スキッドポイント」という言葉。

これは「同じペダルの位置でスキッドをした時にタイヤが何箇所削れるか」を示したものです。
スキッドポイントが多いほどタイヤを満遍なく消費できるので、タイヤの寿命を目一杯使うことができます。つまりスキッドポイントは単純に多い方がいいです。

ちなみにギア比が低いほどスキッドなどのトリックは少ない力で簡単にできます。
ただ低すぎると街乗りしづらくなるので良い塩梅を見つけてください。
また、チェーンリングとコグの精度が高いと同じギア比でも気持ち軽く感じることもあります。
オススメはSUGINOEURO ASIAの組み合わせ。

難しいことはわからん!って方は僕らにニュアンスだけでも伝えてもらえればバッチリ合わせますよ。
お気軽にお問い合わせください。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles