カスタムオーダーは楽しい。CINELLI GAZZETTAの場合。

完成車をベースにオーダーもできますし、パーツをひとつづつ選んでオーダーする事もできます。
今日は隅々までこだわってオーダーして頂いたCINELLI GAZETTAをご紹介します。

CINELLI GAZZETTAはフレームセット6万円で販売してまして、カスタムオーダーはだいたい16万円くらいから可能です。
メーカーが販売しているコンプリートバイクもあります。こちらは10万3000円。

CINELLI GAZZETTA COMPLETEBIKE ¥103,000-

だったらメーカー完成車の方が安くていいじゃん!とはならないのが僕等の意見。
この出来栄えをみていただくと、いちいちパーツを悩んでもらう意味が分かって頂けるのではないでしょうか?

メーカー完成車でも別に悪いわけではないですが、やはりパーツはスペックダウンしてる感が否めません。こうしてオリジナルな自転車に乗るという行為が一つの楽しみでもあります。BROTURESスタッフのバイクを見て頂いたら分かりやすいですが、みんなそれぞれの仕様で組み上げていますし、ひとりとして完成車をそのまま乗っている人間はいません。
なぜか?そのほうが楽しいからです。

この写真はたくさん拘りが詰め込んであって、ツッコミどころ満載。ヘッドパーツはやクリスキングがいいな、折角なら派手な色で遊ぼうとか。ブレーキワイヤも黒じゃ面白くないからメッシュでクラシカルにしてみようとか。タイヤはサイドスキンのチューブラーがいいとか。

H PLUS SON CT-35 x GRANCOMPE CUSTOM WHEEL

そうなってくると僕らも、ほいじゃあこんなホイールどうですかー?なんつって。
こっちも持ってる引き出しを惜しみなく出してきたい。
取出したるはH PLUS SONから新しくリリースされているチューブラーエアロリム。カンパピスタやアラヤSA的な雰囲気を狙ってるけど、そこまでコテコテじゃないところを選択して頂きました。GAZZETTAというフレームのイメージにしっくり来るんです。

基本的にはお客様がコレがいいって言ったらソレになりますけど、こちらもコレどうです?アレどうです?って楽しくなっちゃう感じね。

BROOKS CAMBIUM ¥18,000-

サドルは最初コンコールスーパーコルサをご提案したのですが、既に持っているとのことで、だったらカンビウムを試してみようって事になりました。
全体的にクラシカルなビジュアルだけれども、実は結構新しめパーツで組んでいるって所にこのカスタムバイクの面白みがあります。こうゆう感じのカスタムさせたら、BROTURES内でも僕少し自信あります。

大変気に入ってもらえて僕らも嬉しい。
こうやって理想をカタチにするお手伝いが今後もたくさんできるといいなって思いました。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles