どうせなら一生モノのこだわりを。

THOMSONのシートポストについて。

皆さんご存知のTHOMSON。
航空機にも使用されるほどの高い切削技術を用いた、確かな精度と優れたコスパが人気のブランドです。


THOMSON

今日はそんなTHOMSONのシートポストについてのお話。

THOMSONのシートポストには2グレードあります。
スタンダードモデルの”ELITE”
ハイグレードモデルの”MASTER PIECE”
見た目はほぼ一緒ですが、異なるのはその重量。

THOMSON ELITE ¥10,000(+tax)
THOMSON MASTER PIECE ¥16,000(+tax)

内径を縦方向に強くしつつ軽量化したスタンンダードモデルのELITE(写真左)に対し、内側を全周に渡って同じ肉厚にしたMASTER PIECE(写真右)。

後者の方が相対的に強度は落ちるかもしれませんが、ハードなトレイルライドやクロスカントリーでもまず折れないので、一生モノです。
手元の計量器で測ってみたところELITEとの重量の差は約40g。
バイクを振った時に重しになるサドル近辺が一気に40gも軽くなると、全く操作感が違ってきます。
バイクを倒しやすいですし、ダンシングも軽快。

両者の値段の差は¥6,000。
この差を大きいととるか、どうせならととるか。
経験上、ELITEを買ってからMASTER PIECEへグレードアップはなかなか気が進みません。
買い直すことはないパーツです。
見えないところにこそ、こだわりを。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles