何が違うの?LEADER BIKES

〜エントリーモデル編〜

今日から8月に入り、本格的なアクティビティとしてピストバイクを始めてみようかなって方も多いと思います。
そこでよくいただく「モデルによって何が違うの?」という質問。
これをLEADER BIKESにフォーカスして何回かに分けて詳しく解剖してみたいと思います。
今回はエントリーモデルである「721TR」と「THE CURE」についてクローズアップしてみましょう。

まず予備知識として、この2モデルに共通するスペックを。

「テイパーヘッドチューブ」
ヘッドチューブのボトムを1.5インチ規格にする事で、優れたハンドリングと耐久性を兼ね揃えた業界最先端規格。

「ヘッドチューブのインテグラルロゴ」
更に自転車の顔と言われるヘッドロゴはヘッドチューブに統合される形のインテグラルヘッドロゴを採用。
ブラックonブラックのロゴは、目立たないにもかかわらず存在感を醸し出します。

「7層に渡る高品質水塗装」

「さらなる軽量化のためのダブルバテッドチュービング」
完成車でなんと8.4kgという軽さ。他ブランドの車体を寄せ付けません。

素材や規格、付属するパーツは基本的には同じです。
上記のスペックが意味することは、「豪華すぎるエントリーモデル」ということ。
完成車のままでも十分だし、カスタムもたくさん楽しめる。
生涯保障も付属しており、始めてのピストにはうってつけの1台になることでしょう。
ここまでのクオリティのピストの完成車が10万円と考えると、良い時代になったもんですねえ。

次に721TRとCUREの具体的な違いについて比較してみます。


LEADER BIKES 721TR COMPLETE BIKE ¥100,000(+tax)

LEADER BIKESの元祖エントリーモデルといえばこの721TR。
一度は終了してしまったモデルですがユーザーからのアツいリクエストから、大幅なアップデートを経て復活しました。
721TRの1番の特徴は「ピュアホリゾンタルフレーム」でしょう。
旧モデルではMサイズフレームでも少しだけ地面に対して平行ではありませんでしたが、今回はジオメトリー設計を改良し、Sサイズでも完全に地面とトップチューブが平行なホリゾンタルフレームになっています。
また、改良したジオメトリーはRenovatioやNJSフレームのようにトップチューブが短めでポジションが出しやすくなり、街乗りが更に快適なものとなっています。
また、ブラック、オレンジ、グリーン、限定色のホワイトとカラーラインナップが豊富でサイズ展開もXS~XLまでご用意しているので男性はもちろん女性の方も乗りやすいモデルなんです。
要するに、「クセのない見た目と乗り心地で、誰が見てもカッコイイし誰が乗っても乗りやすい。」そんな1台です。


LEADER BIKES THE CURE COMPLETE BIKE ¥100,000(+tax)

もともとはLEADER BIKES本社のCEOであるサルバドール・ロンブロッソ氏が膵臓癌に侵されたことがこのモデルが生まれるに至ったキッカケ。

ー”THE CURE”の背景ー
「一年より少し前のこと、LEADER BIKEの創設者であり、C.E.O.のサルバドール・ロンブロッソ氏が膵臓癌に侵されました。
精密検査後、サン・ディエゴのUCSDの癌研究施設で入院、治療が開始された。
世界的に膵臓癌研究で著名なUCSDのアンドリュー・ローウィー医師の元、サルバドール氏の癌は治癒に向かい、今日サルバドール氏の癌は完全に治癒されました。
そして彼は、癌を治癒してくれたアンドリュー・ローウィー医師に捧げるため、「THE CURE」というモデルを創りました。
美しいライン、前下がりのパシュートジオメトリー設計によって創られた「THE CURE」は、アメリカだけでなく日本やヨローッパ等、このフレーム・完成車の全ての売上の一部をアンドリュー・ローウィー医師の新たな癌研究、治療薬開発の資金に寄付されます。
癌に侵され、死の淵を彷徨い、現代医療技術に救われたリーダーバイクC.E.O.が「同じように癌で苦しむ人に、この先一人でも多く助かってほしい」という切なる思いを込めた「THE CURE」は、2016年リニューアルして日本で発売開始です。」

「全ての癌患者の治癒を願って」 – Salvador Lombrosso

そんな感動秘話を持つCUREですが、ハイエンドモデルのKAGEROのジオメトリーを受け継いでいます。
KAGEROだとフレームだけで10万円ほどするので同じ価格で完成車に乗り出せるのは非常にお得。
ピストならではの前下がりでシャープなフレームは実はスタッフからも高い評価を得ています。

正直どちらのモデルも甲乙つけがたい。。
どちらのモデルでも失敗することはありません。
個人的には折角ピストに乗るならCUREを推しちゃうかなあ。
横浜店に展示していますので実物を見て、試乗車に乗ってしっかり吟味して決めてみてくださいな。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles