自分だけのピストバイクをつくる。

BROTURESでピストバイクをご注文頂く時、パーツをひとつづつ選んで自分だけのバイクをカスタムオーダーする事もできます。
フレームセット(単品)の販売をしているモデルであれば、そういう事ができます。例えば721TRのように完成車のみの販売の場合は完成車をベースにパーツを買い足す形(一部下取は可能)でのオーダーとなります。逆にDOSNOVENTAなどメーカー完成車がないモデルは全てパーツをひとつづつ選んで自分だけのバイクをオーダーする形となります。

LEADERのハイエンドモデル”735TR”は今でこそ完成車での販売が当たり前になりましたが、数年前までは完成車がありませんでした。
お店でお客様と相談して、パーツをひとつづつ決めていく以外に乗る方法は無かったんです。メーカー完成車ができた事でだいぶ便利なったというか、完成車があることでお客さんも迷わなくて済むし、僕らもパーツを集める事が少なくなって効率的に動きやすくなった。

その反面、すこし面白さがなくなったと正直なところ思っています。昔は同じフレームなのにみんなどこか違って面白かった。
カスタムオーダーのメリットの一つにカラーカスタムはほとんどコストをかけずにで実現できるという事があります。だから、その人のセンスが結構表れる。「この人、赤色すきなんだなー」とか「このカスタムは僕好みじゃないナー」とか思いながら組んでたらお客さん大満足みたいな事がよくあって。おもしろかった。

またやりたい。

LEADER BIKES 735TR FRAME SET ¥103,000-
735TRには数こそ少ないですが、完成車とは別にフレームセットの販売もあります。最近、在庫が入ってきたブラックなら割りと豊富にあります。
そして735TRのカスタムオーダーはメーカー完成車と同じく¥185,000くらいから承っております。価格はパーツの仕様によってかなり細かく変動します。

カスタムオーダーだと何ができるかというと。
例えば、パーツは全部シルバーにしてほしいと言われれば、上記の価格からほぼほぼアップチャージなしでできますし。
MADE IN USAのパーツで統一したいとか、NJSパーツで組みたいとか。そういうことも可能です。
コラムの長さ調整や、ステムのサイズ、ギア比など重要な部分を決めれることも大きなメリットです。
パーツを少し持っているから、それを使って少しコストを抑えたい。なんて事もできます。

店頭に来ていたければ詳しく説明いたしますし、http://store.brotures.com/components.html ここでいろいろ下調べしてみると結構面白いと思いですよ。

もちろん電話やメールからもご相談にのりますのでお気軽にご連絡下さい。
「735TRをカスタムオーダーしたい」とお伝え頂ければうれしいです。

たくさんのお問い合わせお待ちしております。

JUNKI

カスタムバイクお問い合わせフォームテンプレート 
——————————————————
【フレーム】
【ステム】
【ハンドル】
【Fホイール】
【Rホイール】
【クランク】
【サドル】
【シートポスト】
【その他】
・お客様のこだわりたいポイント
・お客様のご予算
・車体のイメージ
・ピストの用途(距離、通勤or通学etc)
・希望の納期

【お名前】

【ご住所】

【ご連絡先】

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles