BEASTIEに王道をスタイルを!

2022.03.14
Harajuku
Kawamura Yuki

日々大量の花粉と鼻の下の肌荒れが酷くなってきたGORIです!

昨年TYRANT BIKESから新たなモデルとして登場した、耐久性に特に優れたモデルのBEASTIEのカスタム車体を本日はご紹介していこうと思います!

今回のテーマはNEWモデルに対して王道のスタイルをトッピングした、カスタム車体。

アメリカ生まれのTYRANT BIKES BEASTIEに対して施す、王道スタイルは僕たちBROTURES原宿が愛してやまない、あのパーツブランド達を使用して作成。

好きな事を、好きなもので作る。これもカスタムをする中で大切な事。そんな思いが詰まったカスタム車体を早速ご紹介していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TYRANT BIKES BEASTIE フレームセット ¥93,500-税込

TYRANT BIKES BEASTIE 完成車 ¥188,100-税込

電話で購入する

メールで購入する

今回のベース車体は、TYRANT BIKES のNEWモデルであるBEASTIE。

いかにも荒々しいこちらの車体は、名前の通り耐久性に優れている事が最大の特徴です。

アルミ素材を使用したフレームを形成する際に、ハイドロプロフォーミングという加工技術を採用する事で、

KAEGROでは出し得る事の出来ない、耐久性を実現しております。

ストリートが主戦場の僕たちはデイリーユースとして頻繁に、ピストに跨りますし耐久性が良い事は何より大事なはず。

どんな過酷な乗り方でもこの車体なら、貴方の期待している以上に長く乗り続け、一生のパートナーとしていてくれます!

軽さのKAGERO、耐久性のBEASTIE。TYRANT BIKESから生み出される特徴的な2つのモデル。

どっちを選んでも間違いないですが、今の僕なら耐久性抜群のBEASTIEを選ぶかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PHIL WOOD TRACK HUB HIGH FLANGE ×H PLUS SON SL-42 F/R ¥51,920/55,220-税込

電話で購入する

メールで購入する

アメリカ生まれのフレームには、全部とは言わずとも出来ればアメリカのパーツで構成したい。

そこで前後のホイールには、ここ最近原宿店にて爆発的に組み上げている、手組ホイールをチョイス。

写真を見れば一目瞭然ですね。ホイールの真ん中の回転軸であるハブというパーツには、PHIL WOODを使用し、

外側の真っ黒なリムにはH PLUS SONのSL-42を組み合わせた、王道スタイルの手組ホイールとなります!

この組み合わせのホイール、いつ見ても、何回見てもカッコいい。

王道スタイルは人と被ることも多くて、あんまり好きじゃないって方もいるかもしれません。僕も天邪鬼な人間なんでわりとそっち寄りです。

けれども、このスタイルだけは絶対に一つは持っておきたいと思える。 PHIL WOODならではの絶対に壊れないという安心感。

H PLUS SONの美しい形のリムに、探してもなかなか出てきてはくれない、42mmのアルミディープリムということ。

それに加えて軽さだって持ち合わせている。ハブの回転性能は最初は良くないけど、走る事でだんだんベアリングにグリスが馴染み、最高の走りに変わってくれる。

そんな楽しみがあるなら、早く体感したくてちょっとしたお出かけや買い物も、育てる為だけにピストに跨っちゃいそうですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


THOMSON CARBON RISER BAR ¥22,000-税込

THOMSON X4 STEM ¥12,100-税込

THOMSON MASTER PIECE SET BACK ¥19,800-税込

電話で購入する

メールで購入する

細かなパーツの周りは、これまたアメリカブランドのTHOMSONで統一。

THOMSONが作る精巧なパーツ類は、無骨な男らしいシルエットの中に肉抜き技術を用いた軽さへの追求が隠れていたり、

製品を作る中で、一切の妥協がを許さないブランドとなっています。

無論僕の愛車も、ハンドル周りはTHOMSONで統一し快適なバイクライフを支えてもらってます!

ちなみ、ハンドルにはカーボン素材のロングライザーを選択し、振動を抑えた更なる快適性を実現。

ハンドル自体の重量も軽く、本当に操作がしやすいハンドルです。

ステムには、今一番欲しい長さの90mmをセット。

今の今まで好んで短いステムをセットしていたものの、短いせいか肩や腕が痛くなり始めました。

ステムの長さを変えるとポジショニングも楽になる為、今の長さに納得いかない方は是非チェンジして見てくださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のカスタム車体は如何でしたでしょうか?

TYRANT BIKESから登場したNEW スタイルのフレームに王道のパーツをセッティング。

壊れる事を恐れず、どんな道にも突き進む事ができる最高の車体が仕上がりました!

街中を走る上で大切な事は速さよりも耐久性。今年の春はどんな悪路も制覇できるこの一台でピストに乗り出しましょう。

それでは皆様のご来店及びお問い合わせをお待ちしております。

LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

Kawamura Yuki
BROTURES Harajuku