専売特許。

2021.11.14
Kichijoji
ミヤ

緊急事態が明けて馴染みの居酒屋も通常営業に戻りました。

どうも、きたなシュランは心のオアシス。ミヤです。

さて本日のご紹介は、初心にかえってこんな一台。

LEADER THE CURE COMPLETE BIKE ¥110,000(TAX IN)


LEADERといえば735,725,721のいわゆる「7シリーズ」が有名ですが、
こちらはそのシリーズから外れて番外編的に生産されている「THE CURE」というモデル。

LEADERの創設者であるサルバドール・ロンブロッソが膵臓癌に侵された際、
その治療にあたった医師にサルバトールが感謝を捧げて開発された、
という特別なルーツを持ち、「CURE」はそういった経緯からついた名前です。

そんなCUREの最大の特徴はなんと言ってもこの前下がりのトップチューブ。
“パシュートジオメトリー”と呼ばれるこのフレーム設計は、
ロードバイクやMTBなど、ピストバイク以外のジャンルには見られない、ピストならではのデザイン。

ハードな前傾姿勢を生むこのジオメトリーは愚直に「速く走る為の設計」であり
開発された1980年代のトラック競技シーンでは数々のチームがこのジオメトリーを採用しました。

以降研究が進み、より速いフレームが考案されるようになった現在、
その姿を見かけることはほとんど無くなりました。

それでも、ピスト乗りなら誰もが一度は憧れを抱くこの鮮烈な印象は、
時代が変わった今もなお、見る者の心を惹きつけてやみません。

ひとえに“パシュートフレーム”と言っても、
BROTURESの取り扱いだけでもTYRANT/KAGEROや、DSNV/DETROIT、
AFFINITY/LOPRO、CARTEL BIKES/AVENUE LOなどがあり、それぞれ素材や設計は全く異なります。

今回紹介のLEADER/THE CUREはと言うと、
ヘッドチューブは優れたハンドリングと耐久性を併せ持つ「テーパーヘッドチューブ」。

これは7シリーズと同様の規格でかなり信頼のおける設計ですね。

ワンという圧入パーツを省いているので、シンプルで扱いが易しいのもポイントです。



前述の通り、フォークはフルカーボンのブレードフォーク。
軽量、かつカーボンのもたらす衝撃吸収性の恩恵はデカい。

ダウンチューブは721クラスのセミエアロ形状。
イカつすぎず、程よいボリューム感。

純正パーツを見ても、
他社コンプリートバイクでよく見られるノーブランド製品とは異なり、
クランクセットはにLEADERオリジナルのコンポーネントを採用していたり

ハンドルにもオリジナルのコンパクトライザーバーが装備されていて
「定価10万円」という予算で最大限にその魅力を引き出しています。

そう、「定価10万円」なんです。

BROTURES PEDAL&STRAP ¥6,600(TAX IN)

ちなみに固定ギアで乗る場合の必需品である「ペダル&ストラップ」を取り付けても、
税込み116,600円となり、「破格」とも言える価格設定。

あくまで個人的な意見ですが、
せっかくピストに乗るなら、ならではの動きである「固定ギア」で乗ってみて欲しいと思いますし、
同じくならではの形状であるこの「パシュートフレーム」も、やはり一度は試してみて欲しい。


どちらもピストならではの専売特許です。
THE CUREでしか味わえない、刺激的なライディングエクスペリエンスがあなたを待っています。


それでは。



BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00



BROTURESでは各店、スタッフを募集中です。

採用情報について、詳しくはコチラをご覧ください。

ミヤ
BROTURES Kichijoji

北海道出身。札幌でピストにハマる。 接客・メカニックから撮影・ライティングなどなど、なんでも屋です。 王道のカスタムからニッチーなカスタムまで、ライフスタイルや好みに合わせて幅広くご提案致します。