ピストバイク史の新たな1ページ。TYRANT BIKES -LEGACY-

2022.10.02
Kichijoji
ミヤ

今日は原宿店のスーパー販売員、ゴリがヘルプで来てくれてます。
あのアユムくんをして「うるさい」と言わしめた、おしゃべりモンスターです。

どうも、足のサイズは12文、ゴリです。違う、ミヤです。

さて本日は。

TYRANT BIKES LEGACY Complete Bike

¥170,000(税込¥187,000)

リリースから1週間が経過したTYRANT BIKES注目のニューモデル「LEGACY」。


TYRANT BIKESらしいデザイン性の高さに加え、同ブランドとしては初のクロモリ製。
さらには最大35cのタイヤを装着可能なワイドなクリアランスと、ユーティリティなダボ穴を二箇所も搭載…と、拡張性に富んだ設計も見逃せないポイントとなっています。



TYRANT BIKES LEGACY Custom Bike ¥275,289-


そんな期待のニューフェイスを、今回はこんなカスタムでリビルドしてみました。

フレームカラーは煌めくゴールドメタリックロゴにグロス仕上げが上品な印象の
“GROSS RAW”。

まずはこのフレームのデザインに合わせて、スペーサー・ナット・チェーンの3箇所を全てゴールドで纏めました。


もちろんそのままでも過不足はないのですが、こういう細かいところに拘るだけで、
完成車の雰囲気からグッと格が上がるのでオススメです。


さらに、なんと言っても最注目のスペックである、前後タイヤのワイドなクリアランスにも焦点を当て、MAXXISの33c極太ブロックタイヤ「ALL TERRANE」を装着。

この漲るタフネス感。

これまでピストバイクには装着不可能だった夢のアッセンブル。

個人的にはこれだけで感動で胸いっぱいなんですが

せっかく太いタイヤが履けたので、アドベンチャーな雰囲気をさらに盛り立てる
SALSA CYCLEのドロップバー&ステムも装着。

プレーンなドロップハンドルよりもドロップ部が広く、
未舗装道でも安定したライディングが可能になる気の利いたやつです。

以上、前後タイヤ、コックピットの大幅なカスタムにより
ピュアなトラックジオメトリーを採用した生粋のピストバイクでありながらも、
昨今需要が高まっているグラベルロードのフィールドにも果敢に挑戦する事ができる究極のタフガイが、ここに誕生。



ピストバイクの新たな時代を切り開く一台、TYRANT BIKES LEGACY。

本日のカスタム車体は、ここBROTURES吉祥寺店にて、実車もご覧頂けます。
一台限定のカスタムとなりますので、気になる方はぜひお早めにどうぞ。

それでは。

BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00


ミヤ
BROTURES Kichijoji

北海道出身。札幌でピストにハマる。 接客・メカニックから撮影・ライティングなどなど、なんでも屋です。 王道のカスタムからニッチーなカスタムまで、ライフスタイルや好みに合わせて幅広くご提案致します。