手組みホイールの愉しみ。

恐らく、ピストバイクのカスタムで最も際限がないのがホイール。
いつになっても欲しいホイールは後を絶たないし、だからこそ悩み続けちゃう。
どうしてもPhilwoodのハブを使いたいとか、いつかはHEDをいれたいとか。

恐らく、ピストバイクのカスタムで最も際限がないのがホイール。
いつになっても欲しいホイールは後を絶たないし、だからこそ悩み続けちゃう。
どうしてもPhilwoodのハブを使いたいとか、いつかはHEDをいれたいとか。

基本的に手組みホイールは
「リム」
「ニップル」
「スポーク」
「ハブ」

というパーツで構成されています。

ということは、あなたのスタイルに合わせて好きなようにオーダーができるってこと。
だからこそ手組みホイールには個性が出る。
性能だけじゃなくてカラーの融通もかなり効くので見た目も好みのものに仕上げられます。


例えば先日通販よりお問い合わせいただいて組んだこのホイール。
これはリーズナブルなカスタムホイールをお求めの方によくオススメするのですが、今回はハブだけブルーに変更してご注文いただきました。
通販サイトの方でもリムのカラーが選べるようになっていますが、ハブのカラーのラインナップまでの載せ切れないんです。
でも実際はもっと融通が利くので、できればまずはメールでも電話でも問い合わせていただきたいのです。
もちろん店頭でお話できればそれがベストなんですけどね。

とても自由度の高いカスタムホイール。これがいろいろ考え始めると面白い。というか沼。
悩みすぎちゃって迷宮から抜け出せなくなった経験がある方も多いでしょう。
そしたら是非とも僕らにご相談ください。
ご要望に合わせてオススメのパターンをご提案させていただきます。
直接店舗に来るのが難しい方は下記のお問い合わせフォームに記入してお問い合わせ下さい。
内容は分かる範囲で構いませんし、モデル名が分からなければ写真でも大丈夫です。用途とご予算だけ伝えて「おまかせ!」って言うのもアリです。

<<カスタムホイールオーダーフォーム>>

ぶっちゃけ、自転車を組む工程の中でホイール組みが一番好きです。
ずっと座ってられるしね。笑
っていうのは半分ウソで半分ホント。実は結構疲れるのよこれが。
でも良いホイールを組んでいると、ああ、こいつとは長く付き合っていけるな。と根拠はありませんがそう感じることがあります。
他にも、ふとコレとコレの組み合わせでホイール組んだらめっちゃ調子良さそう。ってひらめくこともしばしば。

店頭にはそんなイチオシのストックホイールも在庫してたりしますので是非ともお気軽にご相談くださいね。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles