ピストという非日常性。

なんで自分はピストに乗り続けてるんだろう。
ギアがなければ、スタンドやカゴもない。正直そこまで便利な乗り物ではないと思います。
メンテが少なくて良かったり、見た目が好きってメリットはありますが、それでデメリットを補えるわけじゃないし。
じゃあどうしてだろう。

いろいろ考えて、一番しっくりきたのが非日常性。
こんなにも実用的じゃなくて、クセの強い自転車なんて他にない。
それを日常的に味わえるってとこがミソ。オフロード車をただ街乗りしたってそんなに面白くないでしょ?


LEADER BIKES 735TR COMPLETE BIKE

良い意味で現実味がない。そんなカスタムバイクを組んでみました。
極太のフレームに極太のホイール。誰もが二度見するインパクト。
みんなが通勤、通学の電車で疲弊する中、こんなエグいマシンで街を駆け抜ける。
想像するだけでゾクゾクしてきません?

ホイール:BROTURES SHRED88 CARBON WHEEL
ハンドル:DEDA DABAR
クランク:SRAM OMNIUM
サドル:TIOGA SPYDER TWINTAIL2

確かに多機能な自転車は生活を豊かにしてくれるでしょう。
自転車で遠出ができれば、都会を離れてキャンプとかもできますしね。
すごく素敵だと思います。
でも僕はもっと身近に刺激的なモノがあるのを知っています。
日常を冒険する、毎日をチャレンジする機会をピストは与えてくれたのです。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles