今日 "7シリーズ”をくらべてみました!

2018.02.01
Osaka

こんにちは!!
今日から2月に入り、今月を乗り越えればいよいよ自転車の季節がやってきますね!!
新生活が始まる方は、通勤や通学で自転車を探す方も多いのではないでしょうか?
この時期から車体の目安を決めておきませんか?って事で
今日は”LEADER BIKES"の7シリーズに的を絞って、紹介したいと思います!!
自分にあった一台を見つけてみてください!

まずは”LEADER BIKES"のエントリーモデルとして位置付けられている
【LEADER BIKES 721TR complete bike ¥100,000(+TAX)】 です!!

color:MATT BLACK / WHITE / MATT ORANGE
フレーム素材はアルミ!!
フォーク部分はカーボン!!
他のブランドでエントリーモデルと言われているフレームの素材は基本的に”クロモリ(鉄にクロムとモリブデンが添加されたもの)”です!!
要は”鉄”です!!
重量の差が圧倒的に生まれてしまう大きな所はフレームで、今自転車で悩まれている方には”アルミフレーム”をオススメします!!
アルミは軽いし、速度もしっかりと出るので快適に乗っていただけます!
値段こそ、他のブランドのエントリーモデルと比べると少しお高くはなっていますが、長い目でみた時に圧倒的にアルミフレームをオススメします!
鉄だとサビたりもしますしね!
”721TR"は、初めての方でも、乗りやすい一台です!!

そしてお次は”LEADER BIKES”の中でも一番歴史の長い
【LEADER BIKES 725TR complete bike ¥150,000(+TAX)】です!!

color:MATT BLACK / WHITE / SEAFORM GREEN / RED
ざっくり説明すると、先ほど紹介した”721TR"のグレードアップ版です!!
見た目の所から言うと、溶接部分の仕上げを比べてみれば一目瞭然です!
”725TR”は一部の高級バイクにだけ採用されるこのスムージングという仕上げ加工を施しています!!
まずはこちらが”721TR"の溶接部分!

くっきりと溶接痕が見えます!!
そしてコチラが”725TR"の溶接部分!

綺麗に消えて美しくなってます!!
意外と気にしてみてみると、気になる所でもあったりします!!
他にもシートポストがグレードアップされており、
”721TR"が一般的に使われているアルミシートポストを採用しているのに対して

”725TR"は専用のエアロカーボンシートポストが最初からセットされています!!

フレームのシートチューブも合わせてエアロ形状になってより空気抵抗の軽減を得られます!
より良い車体をお探しであれば、”725TR”はまず間違いない一台です!!

そしてそして最後に紹介するのが”LEADER BIKES" 7シリーズの最高峰
【LEADER BIKES 735TR complete bike ¥185,000(+TAX)】です!!

color:MATT BLACK / WHITE
完成車だけど、最初から良い所がつまった一台!!
溶接痕やシートポストは,先ほど紹介した”725TR"と同じなのですが
”735TR"のダウンチューブ”が、他の7シリーズと比べて極太なのがわかりますか??
ただただ見た目がカッコ良くなっただけではないのです!!
実は735TRの”ダウンチューブ”は標準のアルミではなく、CINELLIやDOSNOVENTAと同様、
”7000番台”のアルミが使われた軽量かつ頑丈な優れたフレーム素材なんです!!!
触ってもらえればわかりますが、横から見れば幅広に見えますが、かなり鋭く薄くなっているのです!!
画像だとわかりづらいとは思いますが、"721TRと725TR"のダウンチューブを上から撮った写真がコチラ!

そしてコチラが”735TR"のダウンチューブを上から撮った写真です!

写真でもこの薄さはわかるかと思います!!
もちろん!重量も ”721TR”や”725TR”に比べると軽量になるので
”7シリーズ”最強のフレームとなっています!!!
そしてそして!!
ここがかなり重要!!
"721TR"や"725TR"の完成車のクランクには”LEADER BIKES”の純正の物や
”SUGINO"の完成車などによく使われているクランクが「セットされているのに対し
"735TR"の完成車には最初からダイレクトクランクがセットされているのです!!
やらしい話ですが、お金で言うと”721TR"や”725TR"に最初に付いているクランクは、”約 ¥10,000"相当の物がついています!

"735TR"に最初からセットされているものは”約¥30,000"相当の物が初めからセットされていると言うかなり嬉しいことが!!

FSA独自の規格の30mmのスピンドルは従来のダイレクトクランクよりも剛性が高く、ペダリングパワーを余すことなく推進力に変換してくれます!!
まあ簡単に言うと、力が伝わるので楽に漕げてスピードも出るってことです!!
そしてこのリアホイールのクリアランス!!

シートチューブにエグりがり、ギッリギリまでホイールベースを近づけることができます!
フレームにタイヤが食い込みながら回る見た目は、かなりカッコいいです!!
初めてピストに乗る方や、乗り換えを考えている方まで、満足していただけるモデルです!!

エントリーモデルからハイスペックモデルまで、正直どれを選んでも後悔はさせません!!
これからピストバイクの購入を検討されている方は”LEADER BIKES"を検討してみてはいかがでしょうか??

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

AYUMU.

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台