日常メンテナンスで必要なアイテム2つ(最低限)

2018.02.03
Osaka

店頭でピストを納車するとき、お客様によく聞かれるのがこの質問。

「自分でやった方がいいこと(できること)ってなんですか?」

メンテナンスで持ってきてもらえれば、大抵のことは無料で済みますが
これだけしといてもらえたら、もっとノートラブルで乗れるのにな。。。というのが2つ。
2つだけです。

・空気を入れる
・チェーンに注油する

これだけしてもらえると部品の寿命は大幅に延び、トラブルは大きく回避できるんです。


まずは空気入れ。
日本人はママチャリ時代の影響で、やたらと空気入れを面倒くさがります。本当に。
1ヶ月に1回?3ヶ月に1回?。。。空気ぐらいもっと入れてあげて下さい!!笑

空気の入っていないタイヤは、転がりが悪いので進みが悪くなります。スピードがノリません。
膨らんでいるタイヤにとってはへっちゃらだった何てことない小石が、
空気が抜けてつぶれ気味のタイヤには簡単に刺さってパンクしたり。

毎日とは言いません。3日に1回。1週間に1回でも空気を入れて下さい
マメに入れていると慣れもありますが、片輪1分程度の作業ですよ!

大阪店オススメ空気入れはコチラ。

FABRIC(ファブリック) STRATSPHERE(ストラトスフィア) フロアポンプ
¥4,000-(+TAX)

価格が手頃、しっかり使える、置いといてもダサくない。オススメです。
ちなみに今、こんなお得なキャンペーンもあるので要チェックですよ


お次は、チェーン用のオイル。
ホームセンターにおいてる、KU◯E 556とかでいいんでしょ?
NGです。
自転車用のチェーンオイルは、しっかりとチェーンのスキ間に浸透して、
潤滑性を維持してくれる専用のものを使うのが好ましいです。

ピストに乗っていると、前はしてなかったカラカラ音、ガラガラ音が気になる
大体はチェーンのオイルが飛んでしまっている状態です。

お店においてるオススメのオイルはこちら。

BORED(ボアド) BSLR(ビーエスエルアール)¥2,800-(レッド)
BORED LIGHT DUTY(ライトデューティ)¥2,600-(オレンジ)

レッドはしっかりと残るので持ち時間は長めマメにメンテできるひとはオレンジが良いと思います。
このブランドのオイルはとても使い心地がよく、カラカラ音のしているチェーンも
ちゃんと注油してあげると、ミチミチミチミチ。。。というオイルの粘度が聞こえてくるほどです。


これから自転車を考えている方も、今乗られている方も
自分でメンテできると、乗るのがもっと楽しくなるはずですよ。

NARUMI


ご相談は下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話でもご相談頂けます。
→ご相談はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台