オーセンティックなサドル集めてみました。

2018.02.11
Osaka

オーセンティックなパーツが好きです。クランクだったらROTORよりもSUGINO75だし、ハンドルだったらENVEよりも日東みたいな。
より昔から使われているパーツを好んでご提案しちゃう傾向にあります。
ただの好みなんですけどね。新しいパーツはもちろん優れている訳で、でも昔から作り続けられているパーツにはそれなりの理由があると思っているんです。


今日の主役はサドル。
BROTURES OSAKAでは主にFABRIC,SAN MARCO(レーシングライン),BROOKS(カンビウム)の3つを軸に提案しています。
それにはちゃんと理由があって、「使いやすく、選びやすいサドル」っていうのと「うちの自転車に似合う」っていうのをポイントにしています。基本的にはこの3つの中から選んでもらったら間違いないだろうと思っているんですが、3つとも割りと新しめのパーツなので、上に書いたオーセンティックっていうイメージからはちょっと外れます。

僕自身使っているのはFABRICとCUMBIUMなんで説得力はないですけど、僕の思うオーセンティックなサドルはこんなイメージ。
好きな人は結構多いと思います。

SELLE SANMARCO CONCOR PROFIL ¥14,000-

SELLE SANMARCO CONCOR SUPERCORSA ¥13,000-
サドルと言ったらコンコール。そんなイメージを持ってる方も多いのではないでしょうか?
流れるようなシルエット。数十年受け継がれる説明不要の超名作サドルです。写真はコンコールの中でも一度廃盤になったプロフィルというモデル。
アッパー素材がノーズ裏でまとめてあるエアロモデルです。人気の高いリノレザーを使用。
細身のスチールバイクとの相性はバツグンです。

SELLE ITALIA FLITE 1990 Ti ¥12,000-

元祖軽量サドルって言ったらフライトです。コンコール同様に現行モデルも存在するのですが、僕はこちらを押したい。
その名の通り1990年に発売された超名作モデルの復刻版です。現行のFLITEよりパッドの量が多く、比較的柔らかめ。
シンプルなルックスでヴィンテージからモダンまで、どんなバイクにもマッチするのが人気の理由でもあります。
トシとかミズタニくんとか愛用してるスタッフも多いです。

BROOKS SWIFT CHROME ¥20,000-

最終的にはここにたどり着きたい。150年の伝統を誇るBROOKSの名作SWIFTです。
ブルックスにはB17など定番モデルが多くありますが、僕は細身でドサイド部分がカットされすっきりとしたシェイプのこいつを押します。
熟練の職人が一つ一つ手作業で打ち込む大きな銅鋲とレールに施された美しいクロムメッキが特徴。しっかり手入れしてもらえば一生ものになります。


今日ご紹介したサドルはどれも名作と呼ばれるサドルです。
型は古いですが根強いファンも多く、それが廃れず作り続けられている理由でしょう。
という事は今サドルに悩んでる方、もしかしたらここらへんがツボなのかもしれませんよ?

JUNKI

ご相談は下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話でもご相談頂けます。
→ご相談はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台