あなたがピストバイクに乗るべき3つの理由。

購入を迷っている人へ

こんばんは。
みなさま3連休はいかがお過ごしでしたか?
気温さえ低かったものの、天気は良く日差しが出ている間は結構暖かく感じたのは僕だけでしょうか?
1日だけお休みをいただいて、仲間と乗りに行っていい休日を過ごすことができました。やっぱ自転車楽しい。

さて、以前のエントリーにもつらつらと僕の個人的意見を書かせていただきましたが、最近は新生活前ってこともあり、新しくフレームを新調したり、自転車をゲットしてくれる人がじわじわと増えてきているのを感じます。

ただ、これからの時期って色々見にきてくれる人、ゲットする人も多いんですけど、
それと同時に「あと一歩がちょっと…」、「安い買い物じゃ無いし…」って感じで購入を見送る方も同じくらい多いんですよね。

そういう人たちの多くは数ヶ月経って「よし買う!」ってなって戻ってきてくださいます。

ただ、その時結構な割合で在庫がないっていうジレンマがありまして、肩を落とす人も多いんですね。

僕はピストバイクがシンプルだし、個性がすごく出せるし、物体としてすごく好きなんです。
超個人的な意見にはなっちゃいますが、僕が思うピストバイクをゲットした方がいい理由を書いてみようかな。なんて思います。

 

ピストバイクに乗るべき理由その1


維持コストがほぼ0 

コストが全くかからないって言っちゃうと嘘になっちゃいますけど、

実際ピストは色々な種類のある自転車の中でも構造的にもすごくシンプルで壊れにくいです。

僕が思うには、壊れにくい=お金がかからなくて、神経質にならなくていいのかなあと思ってます。

車やバイクだとガゾリン代や、保険、駐車場代、税金….などなどパッと思いつく感じでも結構ある。

日常使いメインで持つならその辺の維持費問題を気にしないでいいのは結構デカいと思います。

半年から1年単位で考えると浮いたお金で、余裕で旅行とかいけちゃう金額ですしね。

僕はどちらかと言われれば確実に旅行行きたいです。笑

 

ピストバイクに乗るべき理由その2


普段感じられない感覚を味わえる

電車などで移動してると、単純に駅と駅を移動して直接目的地へって感じが多いと思います。

ピストバイクだと、その目的地に行くまでに色々発見があったり、いつも通ってる道なんかが違う道に感じたり。

変速とか、乗る時の服装とか何にも気にせずにフラフラーっと路地なんかにもすぐ入れちゃうので、新しいお店発見したりすること結構あります。

僕は最近ゆっくりめに漕ぐのが結構好きなんですが、家の近所とかよく行く場所の周りでもゆっくり走ってると色々発見が多いもんです。

実際それでお気に入りのお店見つけたっていうのが結構あります。

こういう発見とか、新しいものの見方ができるのって忙しい生活の中だとなかなか無いですよね。

これは、自転車と生活しないとわからない感覚ですが、かなりいいです。

 

ピストバイクに乗るべき理由その3


思っていたよりもカスタムが楽しい

書き出しにも、シンプルで個性がすごく出るってとこが好きって言いましたが、

これは本当にピストバイクならではの魅力だと思います。

自分のスタイルが出しやすいとでも言えばいいでしょうかね。

他の自転車や乗り物でももちろんカスタムってできると思うんですよ。

ただ、ロードバイクなんかだとこのパーツ使うならこっちもあっちも変えなきゃ…とか結構あったりなんかして面倒だなって感じちゃう人も多いはず。

ピストバイクに関しては、プラモデルやラジコンみたいな感じで手軽にパーツを変えられちゃうとこが楽しい。

世代が同じ人はピンとくるかもしれませんが、ミニ四駆とかベイブレードとかあの感じにすごく似てるんです。これ本当に。笑

「あそこはこうして、色はこれで….こうしたらいいかな?」って感じで気軽にできちゃいます。

僕は乗るのもそれなりに好きなんですけど、「カスタムして、乗って、眺めて、満足して」っていう”流れ”がすごく好きです。

細かいパーツでも、大きいパーツでも関係なく毎回なんかワクワクしちゃうんですよね。

 

以上が僕が考えるピストバイクに乗るべき3つの理由でした。

もちろんもっともっと魅力はありますし、その人によって魅力は様々です。

もっともっと知りたくなったらお店に来て、見てみてください。

スタッフそれぞれピストバイクに対する想いはあるし、いろんな魅力に気付けるかもしれません。

持っていて損はないので、是非。

 

Kyohei

 

 

FOLLOW

Related Articles