サンマルコ入荷して〼

2018.02.14
Yokohama

たぶん、自転車のパーツの中でサドル選びで悩んでる人多いと思います。
お尻の形って個人差あるし、誰かがオススメしてるからって自分に合う確証はありません。
乗り心地も大事だけど、見た目もカッコイイのが良いですしね。
今回入荷したイタリアの老舗サドルメーカーはあなたにとって吉と出るか凶と出るか。

SELLE SAN MARCO

1935年創業のイタリアンブランド。スポーツバイク業界ではお馴染みというか、超有名ブランドです。
DOSNOVENTAやMASHのクルーも愛用していることから根強い人気がありますよね。
ピストに長年乗っている方なら使ったことがある方も多いのではないでしょうか?

サンマルコってクセが強めなサドルが多いので、人によって合う合わないがハッキリ分かれるブランドです。
逆に言えばハマる人には最高のサドルになることでしょう。見た目もカッコイイしね。
今回はサンマルコの特徴的な3モデルが入荷しました。

Selle San Marco CONCOR SUPERCORSA ¥13,000-

僕の中で、未だにコンコールへの憧れってのがどこかにあるし、そういう人少なくないと思います。
流れるようなエアロのシルエット。数十年受け継がれる説明不要の超名作サドルです。
是非とも細身のスチールバイクに合わせて使いたいですね。

Selle San Marco MANTRA RACING ¥21,000-

個人的なイメージですが、変態的な人が好んでよく使っている印象があります。結構クセ強め。
サンマルコのシリーズの中でもかなり座面がフラットなので、骨盤を立てずに前傾姿勢で乗る方にオススメです。
サドルとハンドルの落差が大きいピストには案外相性が良いのかも。

Selle San Marco ASPIDE RACING ¥21,000-

サンマルコの歴史の中で比較的新しく、最も軽量なモデルです。
サドルが軽いとダンシングが軽く感じるので、登りやスプリントでアドバンテージになることでしょう。
MANTRAと違って、お尻のポジションを固定して乗るならコイツが良いかも。

と、サンマルコはモデルによって乗り手をかなり選ぶので自分のスタイルや使い方に合わせて選んでみて下さい。
サドル選びの鬱陶しいところで面白いところでもあるのが、最初「全然ダメじゃねーか!」ってなったサドルもしばらく付き合ってみると「案外調子良くね?」ってなったりするんです。
ファーストインプレッションが悪くても角度とかポジションとかいろいろ試行錯誤して乗り続けると自分に馴染んできたりするもんです。
是非お気に入りのサドルを見つけてみてくださいな。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。