BROTURES 大阪店 メカニックチーフ”鳴海”に聞く,ピストバイクの楽しさとは

メカニック チーフ"鳴海 aka 763"

こんにちは!
今日のブログでは、大阪店の鳴海さんにインタビュー形式でピストのあれやこれを聞いてみました!
BROTURESで一番知識があると言われている”鳴海”は何を語るのか??
これから乗り始める方も今乗っている方も必読です!!

 

・ピストバイクとの出会い・


アユム:以下 A
A:—-そもそも鳴海さんはなぜ、ピストに乗り始めたのですか?

鳴海:以下 N
N: ハーレーダビットソンに興味があって、もともとはバイク屋で働いてたんですよ。
色々といじるのが好きだったんんですよね〜。
そしたら以前働いていた所で、自転車を扱うことになったんですよ。
まあ、その時は今とは違って一番下っ端だったんで「じゃあ、お前やるか?」っていう流れから自転車に興味を持ち始めました。

 

・ ピストバイクの魅力・


A:—-そこからピストバイクに出会ったと思うのですが、鳴海さんはピストバイクのどこに惹かれたのですか?

N: 当時の先輩が”NJS プロトン”に乗っていて、その人が帰り際、車と同じ速さで走り去っていくのを見て、
あれ??ピストバイクってかっこいいな〜、、、ってなりましたね!!
まあその人の背中を追っかけたってところですかね、、、、(笑)

 

・お気に入りのピストバイク・


A:—-かなりの数のピストバイクをお持ちだと聞いたのですが、今一番お気に入りの愛車はどこのブランドですか?

N: 今、ピストバイクは全部で4台持っているのですが、最近はもっぱら”LEADER BIKES KAGERO”にのっていますね。
色々乗ったけど、街で走るなら前下がりが楽だし、見た目もカッコいい。
”KAGERO”って名前もカッコよくないですか?(笑)

 

 

・自分だけの1台を見つけるのが楽しい・


A:—- 最後に、鳴海さんはすごいピストに詳しくて、初心者の方は話かけづらい方もいるかと思いますが、「これからピストバイクに乗ってみたい!」と検討している読者に向けて、ぜひアドバイスをお願いします。

N:正直、初心者の方にとっては僕はマニアック過ぎるかもしれませんが、わからないことがあればなんでも解決させてもらいます。
BROTURES大阪店に来た時はお気軽にお声がけください!

 

 

 

 

■プロフィール

鳴海 創介(なるみ そうすけ)

北海道出身。上京してハーレーダビットソンを扱うバイクショップで勤務。
その経験を生かし、現在”BROTURES”メカニックチーフとして活動中。

===
文:AYUMU
写真:AYUMU

 

・二月中はお得なキャンペーンも実施していますので、この機械にご来店お待ちしております!

 

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

 

osaka@brotures.com
06-4391-3313

 

    

FOLLOW

Related Articles